保育士が選ぶ「子どもが夢中になる絵本」10選

目次 目次

⑧ おやおや、おやさい

おやおや、おやさい

Amazonより

作:石津 ちひろ
出版社:福音館書店
価格:990円

語感が楽しい絵本の「おやおや、おやさい」は読み聞かせで人気の絵本だそうです。

他の絵本と違うところは、韻を踏んだようなフレーズが並んでいること。

「そらまめ そろって マラソンさ」「りっぱな パセリは つっぱしる」など、聞いていて気持ちいい語感のフレーズがたくさん登場します。

聴覚や視覚を刺激して脳を鍛えるため、子どもたちにおすすめの絵本となっています。

⑨ もりのおふろ

もりのおふろ

Amazonより

作:西村 敏雄
出版社:福音館書店
価格:972円

なんともいえないシュールなイラストが気になるこの絵本は、さまざまな擬音が登場し、子供を飽きさせない工夫がされています。

ライオンやゾウ、ワニやブタが次々とやってきて前にいる動物の背中を洗い流します。

どんどん動物が増えて、気がついたら輪になっているのです。

「ごしごししゅっしゅごしごししゅっしゅ」とリズムの良いフレーズで何度も読みたくなる絵本です。

⑩ わにわにのおふろ

わにわにのおふろ

Amazonより

作:小風 さち
出版社:福音館書店
価格:972円

ちょっと怖い顔のわにわにですが、その独特な存在感が子どもたちに人気となっているようです。

お風呂が大好きなわにわには、シャワーを浴びておもちゃで遊んだり、歌を歌ったり、なんだかとっても楽しそう。

読んでいるうちにクセになるわにわにが可愛い1冊です。

「わにわにのごちそう」「わにわにのおでかけ」などシリーズもたくさんあり、人気となっているようです。

まとめ

今回は、保育士が選ぶ「子どもが夢中になる絵本BEST10」をご紹介しました。

どれも子どもたちの心を掴む素敵な絵本ばかりでした。

これから絵本をプレゼントしたい方もぜひ参考にしてみてください。

関連記事