『仮面ライダーゼロワン』主演で人気急上昇の若手イケメン・高橋文哉をチェック!

目次 目次

『仮面ライダー・ゼロワン』の高橋文哉ってどんな人?

17歳で芸能界入り

高橋文哉(たかはし ふみや)は2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。176㎝、B型。A-PLUS所属のモデル、俳優です。
2017年6月、高校2年生のときに“日本一のイケメン高校生”を決めるコンテスト「男子高生ミスターコン2017」にエントリー。半年後の12月24日に応募者1万人の中からグランプリを受賞し、芸能界入りしました。

初舞台で俳優デビュー

2018年4月、劇団Allen『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像』でぴょん(宇佐美登)役として俳優デビュー。2019年2月にはウェブドラマ『ふたりぼっち』に丸目三鶴役で出演しています。

大人気リアリティー番組に出演!

2018年、AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演。ティーンに絶大な人気を誇る同番組は、本気で恋をしたい女子高生たちがイケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティー番組。高橋文哉は、オオカミくんシリーズ史上最強のイケメン軍団の1人として高い注目を浴びました。

Popteenでメンズモデルとして活躍

高橋文哉は、ティーン向けファッション雑誌Popteen(ポップティーン)で2019年夏ごろまでメンズモデルとして誌面を飾っていました。誌面では、AmebaTVの『太陽とオオカミくんには騙されない』で共演していたPopteen専属モデル生見愛瑠(めるる)とカップリングされることが多く、“ふみめる”コンビとしても人気を獲得。

2019年3月の神戸コレクション2019 SPRING/SUMMER -ガールズフェスティバル-や、KANSAI COLLECTION 2018 SPRING & SUMMERなど、ファッションショーにも出演しています。

料理男子としても有名!

芸能界に入る前は料理人を目指していたという高橋文哉。2019年3月に調理専門学校を卒業し、調理師免許を取得しています。2018年4月に日本テレビ系『得する人損する人』に出演した際は“イケメン高校生料理人”として勝利。バラエティ番組などで料理の腕前を披露するたびに、プロ級の料理を絶賛されています。

ウェブメディア「よみタイ」で連載していた「ぼくの毎日ごはん」ではオリジナルレシピを紹介。料理人を目指したきっかけとして、母親思いの一面も覗かせています。

『仮面ライダー・ゼロワン』で大ブレイク!

オーディションで主演に抜擢!

2019年9月スタートの特撮テレビドラマ『仮面ライダー・ゼロワン』の主演に選ばれ、飛電或人/仮面ライダーゼロワン(声)役を好演。放送がスタートすると、これまで圧倒的な支持を集めていたティーン以外の認知度も急上昇しました。同シリーズの主演といえば、2015年からジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身の俳優が続いており、男子高生ミスターコン出身者が抜擢されたのは初めてとのこと。

『仮面ライダー・ゼロワン』での役柄は?

令和第1弾となる仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー・ゼロワン』は新しい時代の到来にふさわしいAI=人工知能をテーマにした作品です。主人公となるのは、日本最大手のAI企業・飛電インテリジェンスの社長にして、仮面ライダー・ゼロワンに変身する飛電或人(ひでんあると)。

自社が開発したAIロボ・ヒューマギアがテロリストのハッキングを受けて暴走し、社長ライダーの飛電或人がサイバーテロリスト組織・滅亡迅雷.netとの闘いに身を投じていくストーリー。

社長&秘書コンビが人気!

飛電或人は社長就任前、売れない芸人だったという設定のため、戦闘シーンと対照的なコミカルなシーンも見どころになっています。或人を支える秘書型ヒューマギア・イズを演じているのは、Popteen専属モデルの鶴嶋乃愛(つるしまのあ)。自分を犠牲にして或人を助けたり、ときには誰にもウケない或人のギャグを冷静に解説したりするイズとのコンビが人気です。

劇場版でスクリーンデビュー

初主演映画となった『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』は2019年12月に公開。『仮面ライダー・ジオウ』で主演を務めた奥野壮との共演も話題となりました。2020年7月23日に公開予定だった『劇場版 仮面ライダー・ゼロワン』は新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となっています。

おわりに

『仮面ライダー・ゼロワン』飛電或人役で話題の若手俳優・高橋文哉の経歴やこれまでの活動を紹介しました。
いかがだったでしょうか?

昨年高校を卒業し、今年の3月に19歳になったばかりの高橋文哉。『仮面ライダー・ゼロワン』がスタートしてから、飛電或人役としてドラマ版に加え、劇場版の撮影と忙しい日々を送ってきた彼。佳境へと突入した『仮面ライダー・ゼロワン』のストーリーはもちろん、さらなる活躍が期待される高橋文哉の今後の活動も楽しみです!

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」