【都内】子どもと一緒に楽しめる美術館3選|子ども向けプログラム・イベントも!

目次 目次

①ちひろ美術館・東京

西武新宿線の上井草駅から歩いて7分ほどの場所にある「ちひろ美術館・東京」。
実はこの場所は、いわさきちひろさんが最後の22年間を過ごした、自宅兼アトリエがあった場所なんです。

パパママもいわさきちひろさんの絵を見てきた記憶がおありかと思いますが、とても優しい雰囲気の絵なので、子どもと行く初めての美術館にもおすすめです。

「ちひろ美術館・東京」で展示されている絵は、一般の美術館で展示されている絵よりも低い位置に飾られています。子どもの目線の高さでも見やすいような心遣いが感じられるのも嬉しいポイントですね。

さらにこちらは、いわさきちひろさんの美術館であると同時に、世界で初めての「絵本の美術館」でもあります。だからこそ、小さい子どもが足を運びやすいんです。
パパママが昔読んだ絵本を探したり、その絵本を子どもと楽しんだり……とっても素敵な時間が過ごせるはず!

「ちひろ美術館・東京」は、常設展示がなく、いろいろな企画展を開催している美術館でもあります。何度足を運んでも違った楽しみ方ができますよ!


※2020年7月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、利用できない部屋もあります。最新情報は公式ホームページでご確認ください。

②東京おもちゃ美術館

その名の通り、たくさんのおもちゃが展示してある美術館が、四谷三丁目駅から歩いて7分ほどでアクセスできる「東京おもちゃ美術館」です。
おもちゃが展示してあるだけでなく、それらのおもちゃで実際遊べるのも魅力のスポットなんですよ。

遊び方が分からないおもちゃがあったら、ボランティアスタッフのおもちゃ学芸員さんに聞けばOK!遊び方を教えてくれるうえ、一緒に遊んでくれるんです。

さらに館内の「おもちゃこうぼう」では、子ども向けのおもちゃづくりのイベントを開催。スケジュールはホームページで確認できるので、事前に確認しておきましょう。
予約制なので、来館の際に受付で参加の旨を伝えてくださいね。

また、0~2歳の子どもとその家族しか利用できない赤ちゃん木育ひろばもあります。小さい子どもしかいないので、安心して木の温もり感じるおもちゃで遊べますよ。


※2020年7月現在は入館チケットの事前予約購入が必要です。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

③高尾山トリックアート美術館

http://www.trickart.jp/map/

京王高尾線の高尾山口駅から歩いて1分ほどの場所にある「高尾山トリックアート美術館」。たくさんのトリックアートがある美術館なので、子どもと写真を撮りながら楽しめる美術館です。

面白い写真が撮影できるうえ、たくさんの思い出を残すことができるのが魅力。もしかしたら、子どもよりも大人の方がはしゃいでしまうかも!?

さらに、オープンテラスカフェやミュージアムショップの営業もあります。トリックアートでたくさんの面白い写真が撮影できたら、カフェで休憩し、記念のお土産を購入するのもおすすめですよ。

ちなみに「高尾山トリックアート美術館」は、エジプト大使館の協賛施設!直輸入されたエジプトの人気グッズの取扱いが豊富なのも特徴的なんです。珍しいものも見つかるはずなので、おみやげにもぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

子どもと一緒に行きたい美術館は、意外とたくさんあります。子どもが楽しめるようなイベントやプログラムを用意してある美術館もあるので、参加してより充実した時間を過ごすのもおすすめです。

美術館はまだ早いかも……と思われがちですが、今しか体験できないこともあるはず!ぜひ家族でお出かけしてみてくださいね。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!