【2歳~】魚好きになろう!“さかなクン”プロデュースの魚グッズ おすすめ5選

目次 目次

さかなクンってどんな人?

まさに「お魚博士!」

カラフルな魚の帽子で目を引くさかなクンの本業は「国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員准教授」。魚に関する深い知識を持ち、主に子どもたちを対象にお魚の正しい知識やおいしい食べ方、さらには海洋の環境問題まで幅広い啓蒙活動を行っています。

全国規模で講演や活動を行っているため、実際にさかなクンの話を聞いたことのあるパパママもいるかもしれませんね!

絶滅したと思われていたサケを発見!

2010年、さかなクンはすでに日本では絶滅したと思われていた「クニマス」を発見しました。クニマスとは日本にだけ生息する幻の魚。かつては秋田県の田沢湖に生息していましたが、周囲の環境開発により絶滅したと思われていました。

しかしこの魚をさかなクンが発見!当時世間では大変な話題となりました。

この功績は魚類学者でもあられる上皇陛下にも認められ、陛下は2010年に行われた記者会見でクニマスとさかなクンについても言及されました。

映画やCMにも出演!

現在もさまざまなテレビ番組に登場しているさかなクンですが、実は映画やCMにもたくさん出演しているんです!

例えばディズニー映画『ファインディング・ニモ』日本語版では「おおきな魚」役。『ドラえもんのび太の人魚大海戦』では「サッカーナ」役で登場しました。

さらに、ディズニー映画『ファインディング・ドリー』(字幕・吹替版)では海洋生物監修を手がけたほか「マンボウ」役としても登場。全て魚関係ではありますが、子ども向けアニメに多数登場しているのです!

一方CMでは、クールにサックスを演奏する様子を披露しています。オールブラックでガラッと印象を変えたさかなクンの様子はSNSで広く拡散され、「魚以外のさかなクン」が見られると大きな話題を呼びました。


※この記事では、さかなクン氏への敬称を省いてご紹介してまいります。

①さかなクン おさかなぬいぐるみ クロマグロ

https://item.rakuten.co.jp/soprano/tst-sk008/

こちらはさかなクンプロデュースの「おさかなぬいぐるみ」。魚の知識が豊富なさかなクンらしく、細部まで徹底的にこだわってリアルに作られています。

目の周りやツヤ感は、まるで本物のクロマグロのようですね。

さかなクンこだわりのポイントは、各ヒレの位置や、どこにあるかよくわからない鼻なのだとか。ぬいぐるみの隅々までよく見れば、新たな発見がありそう!お魚大好きな子どもならきっと喜んでくれるでしょう。

タグには、さかなクンのイラストやお魚豆知識が記されており、細やかな配慮がたくさんです。

サイズは86cm、対象年齢は6歳~となっています。 

②さかなクン おさかなぬいぐるみ マダコ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07V7H9NCH/

さかなクンが魚を好きになるきっかけとなったのが「タコ」なのだそう(魚じゃないんですね)。こちらは、色も形もこの上なくリアルなマダコです。

タコの後頭部にある袋の部分や吸盤、足の継ぎ目なども本物そっくりに再現されています。子どもにタコの生態など教えるときに役立ちそうですね。

https://item.rakuten.co.jp/soprano/tst-sk001/

あまりにリアル過ぎて、突然部屋の中にあるとびっくりするかもしれません!
こちらも、さかなクンの豆知識&イラストのタグ付です。

サイズは約W67×D67×H30cm、対象年齢は3歳~です。

③さかなクン おさかなぬいぐるみ ヒラメ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07V5RC1H7/

こちらもリアルなヒラメです。

ヒラメはカレイによく似ていますが、両目が左側に付いているのが特徴といわれます。このぬいぐるみはそれをきちんと再現しており「なるほど」と思わせてくれます。

魚をデフォルメしたぬいぐるみはかわいいものですが、形状や特徴を教えるときには本物に近い物の方が有益でしょう。お魚好きの子どもなら見て、触って、調べて楽しんでくれますよ。

https://item.rakuten.co.jp/soprano/tst-sk005/

サイズは約W26×D47×H8cm、対象年齢は6歳~です。

④MOVE あそべるずかん さかなクンの はって はがせる! おさかなシールあそびずかん

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」