赤ちゃんのハイハイを促すおもちゃ10選!練習しやすい環境や手作りアイテムがいっぱい

目次 目次

まずはハイハイできる環境を作ろう

ハイハイを始める時期は個人差がありますが、だいたい生後7ヶ月くらいです。

それまでに、ハイハイができる環境を作っておきましょう。

まずはミニテーブルなどは撤去して、十分にハイハイができるような広いスペースを確保しましょう。

次に、四つん這いで赤ちゃんのハイハイの目線になってください。

その時に、危険物があれば取り除いておくといいでしょう。

遊び場を限定したい場合は、コーナーガードを使うのもおすすめです。

ハイハイの練習にぴったりなおもちゃの種類

ハイハイを促すおもちゃは、主に以下の3種類。

・動いて移動するおもちゃ
・触ると揺れる仕掛けおもちゃ
・トンネル型のおもちゃ

赤ちゃんは、動くおもちゃを追いかけっこするが大好き!頑張る赤ちゃんを応援しましょう。

触ると音や音楽が鳴るおもちゃに、赤ちゃんも大興奮!ユラユラ仕掛けにも「キャッキャ」と喜びます。

ハイハイで潜り込むトンネルおもちゃは、ハイハイの練習に最適。トンネルの中のおもちゃにまっしぐらです!

①ディズニー はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ!

ディズニー はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51krbs%2BTGCL._AC_SL1100_.jpg

こちらの商品はハイハイだけでなく、英語も学べるすぐれもの!

ミッキーを触ったり叩いたりすると、日本語と英語両方の言葉を話し、楽しい音楽が流れます。

そして約30秒間、前後左右に動いたり回転したりと、予測不能な動きをして赤ちゃんの興味を引きます。

そんなミッキーを捕まえるために、赤ちゃんは必死でハイハイ!

頑張る赤ちゃんを応援してあげましょう。

ミッキーと赤ちゃんという組み合わせもとっても可愛く、動画に残すと良い思い出になりますよ。

【商品概要】
対象年齢:8ヵ月以上
商品サイズ:W210×H210×D195mm
販売価格;3,000円(税抜)

②アンパンマン メロディおさんぽアンパンマン

アンパンマン メロディおさんぽアンパンマン

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81fFAhn-UbL._AC_SL1500_.jpg

お子さんの成長やシーンに合わせて、3種類のモードが選べる、長く遊べるおさんぽおもちゃです。
それぞれの機能は以下の通り。

①音楽やおしゃべりが流れながら、電動で進む「ミステリー走行モード」。
②音楽が流れながら、紐をつけて手で引っ張り遊びできる「メロディ手動走行モード」。
③紐をつけて引っ張り遊びができる「手動走行モード」。

ハイハイからあんよまで、アンパンマンが「頑張れ頑張れ!」と声で応援してくれます。
紐での手動の走行時は、引っ張りに合わせてアンパンマンたちが楽しく動きます。
そんな姿に、赤ちゃんのやる気もアップしますよ!

【商品概要】
対象年齢:8ヵ月以上
商品サイズ:W150×H145×D280mm
販売価格:3,000円(税別)

③B. toys スネイルポッパー ハイハイで遊べる手押し車

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント