デザインがかわいい伝承遊びのおもちゃ5選|昔ながらの遊びには魅力がたくさん

目次 目次

4.コクヨ トントン紙ずもう

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/penshiru/cabinet/others10/4901480278803.jpg

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/penshiru/cabinet/others10/4901480278803-1.jpg

ユニークなキャラクターたちがたくさん!芸術的なデザインの紙ずもうが作れるセットです。

紙で作った人形をのせた台をトントンと叩いて先に倒れた方が負けというシンプルな遊び、紙ずもう。このトントン紙ずもうというセットでは、個性豊かな力士を作って、実際に紙ずもうを楽しむことができます。

セットには力士シート(力士39体)、作れる力士シート6枚(力士19体)、シール2枚、軍配1枚、土俵型紙箱が入っています。色を塗るなどして自分でも力士をデザインして楽しめる内容になっているのがおすすめポイントです。小さな軍配までついているので、紙ずもうとはいえ本格的なおすもうができそうです!

作れるキャラクターは鮮やかな色使いと愛嬌のある見た目で、見ているだけで楽しくなってきます。中には、昔ばなしに登場するおなじみのキャラクターも。親子で友達同士で、コミュニケーションをとりながら遊べるおもちゃなので、とってもおすすめです!

5.気分屋けん太くん

https://shop.r10s.jp/anny/cabinet/ru-hakata/1bn453.jpg

遊ぶたびに表情が変わる、顔がついたユーモラスなけん玉です。

こちらのけん玉は見た目の通り一般的なけん玉よりもシンプルなつくりになっていて、持ち手の上下のくぼみに玉を乗せて遊ぶようになっています。年齢の小さな子どもでも遊べるようなデザインです。

素材にもこだわりがあり、九州の国産材が使用されています。子どもが口に入れても大丈夫な木材と塗料が使われていて、安全にも十分に配慮されています。

そして、なんといっても顔がついているところが魅力的です!くぼみに乗るたびににこにこしたり、目を閉じたりと色々な表情を見せてくれます。持ち手の鮮やかな色と合わさって、とてもおしゃれなデザインになっています。

こけしのような人形のような、可愛らしい姿が思わず遊び心を呼び起こすおすすめのおもちゃです!

ミニサイズもあります

上記のものは持ち手の部分が18cmですが、15cmの小さめサイズもあります。お子様の手に合わせてちょうど良いサイズを選んでみてください♪

まとめ

現代ではありとあらゆるおもちゃが普及して、伝承遊びのおもちゃで遊ぶ機会は少なくなってしまいました。しかし、ふと伝承遊びに目を向けてみると、今まで気づかなかった遊びの魅力がたくさん見えてきます。今回のおもちゃの紹介をきっかけに、皆さんが素敵な伝承遊びのおもちゃと出会えたら嬉しいです!

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」