【1~2歳児から】おうちの中で釣りゲーム!大人も子どももついつい夢中になるおすすめ6種類をご紹介

目次 目次

■釣りゲームにはどんなものがあるの?

釣りゲームというと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?ゼンマイで巻いてぐるぐると回る魚を釣り上げるものを思い浮かべる方が多いでしょうか。実は釣りゲームには、いくつも種類があります。ゼンマイ式のものから電動のもの、お風呂で遊べるものなどあります。どのゲームにもそれぞれ特徴がありますが、子どもから大人まで楽しめるものばかりです。釣りゲーム選びに迷ったら、参考にしてみてくださいね。

① ゼンマイさかなつり

ゼンマイさかなつり

出典元:楽天市場

昔ながらの魚釣りゲームといえばコレ!ゼンマイを巻くと、口をパクパクさせながら魚がぐるぐると回るので、口を開けた隙を狙って竿で釣り上げます。マグネットが付いているので小さい子どもにも難しすぎず、楽しく遊ぶことができます。こちらの商品は、竿が4本ついているので友だちと一緒に楽しむことができて、コンパクトなので持ち運びも簡単です。磁石がくっつく感覚が面白いのか、ぐるぐる回る魚が面白いのか、大人も子どももついつい真剣になってしまいます!

② DOKIDOKI お魚釣りゲーム

DOKIDOKI お魚釣りゲーム

出典元:楽天市場

電池で動き、スイッチを入れるとゼンマイ式同様、魚が口をパクパクしながらぐるぐると回ります。こちらの商品は、口の中に竿についた糸の先を加えさせられると釣り上がる仕組みになっています。魚は全部で21匹、釣り竿は4本あるので、家族や友だちと誰が1番多く釣れるか競争しながら楽しめますね。

③ どきどきフィッシング

どきどきフィッシング

出典元:楽天市場

こちらは、竿の糸の先と魚についているマグネットを上手にくっつけることで、魚を釣りあげるゲームです。竿は伸縮性がありリールを回すこともできるので、本格的な気分で魚釣りゲームを楽しめます。魚が大きいので小さな子どもでも楽しく遊ぶことができます。また水に浮かべることができるので、お風呂の中で遊ぶことも可能です。

④ ぷかぷかじゃぶじゃぶフィッシングMAX

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」