夏休みの定番、昆虫採集の服装は?持っていくものは?親子で虫取りに行こう!

目次 目次

虫捕りの季節が来ました。虫の好きなお子さま、保護者の皆さまの楽しい季節です。
わたしは虫は特に好きではないのですが、子どもに付き合っているうちに、苦手だった蛾が結構かわいいことに気付いてしまいました。

虫好きではない大人でも意外な魅力に気付けるかもしれません。
苦手なままでも大丈夫、お子さまの安全に注意して見守るのは”一緒に虫捕り”です。

1.虫取りの服装

ラフランス農園で虫捕りをする男の子

・長袖長ズボン
・帽子
・タオル
・スニーカーor長靴
・軍手や手袋

虫捕りの際には、蚊だけでなく、アブやハチ、マダニなど危険な虫もいるので長袖長ズボンを着用してください。
色は明るめがオススメ! スズメバチなどは黒を好み、近寄ってきます。夜行性のハチもいるので夜もお気を付けください。

靴は動きやすいスニーカーでも構いませんが、蛇のいそうな場所へ行く際は長靴が最もおすすめです。雨の降った翌日やぬかるみがありそうな水場の近くでは長靴が安心です。

カブトムシなどは足の力が強く、素手だとひっかかれて痛いですし、棘のある枝がある場合なども手袋があると便利です。布製の手袋だけでなく、棘の多い場所では革手袋も。

2.虫捕りの装備

虫籠 むしかご 虫捕り網

・虫捕り網
・虫かご
・懐中電灯
・塩分・水分など熱中症対策の品
・タオル

最低限これだけあれば虫を捕れます。

3.虫捕りにこれだけは持っていこう!救急セット

・虫よけスプレー
・虫刺されのかゆみ止め
・目薬
・絆創膏

虫よけスプレーをしていても虫には刺されてしまうでしょう。どちらも用意しておきましょう。虫のいるところには小さな羽虫も数多く、目に入りやすいです。目に傷がつかないよう、目に羽虫が入ったらすぐに目薬で洗い流しましょう。
また、水道が近くにない場所に行く際には、ケガを洗い流すために水を用意しておくか、飲用の水を多めに用意しておくと便利ですよ。

4.お手軽!虫捕獲用ワナ

クリアコップ

穴を掘って、土の高さとクリアコップのふちが同じくらいの高さになるよう埋めます。
たったこれだけで、地面を歩いていた虫が落とし穴のように落っこちてきます。

注意点は、絶対に回収を忘れないこと!
虫を集めたら掘り出して持って帰りましょう。

昆虫採集トラップ

トラップ

楽天市場より

売っているトラップを使うのもお手軽です。
ペットボトルで同じような仕組みのトラップを作ることもできますが、面倒でしたらこんな道具も売っています。

5.虫捕りの時間や場所

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら