【4歳以上】幼児期~児童期におすすめの図鑑4選!プレゼントにも最適

目次 目次

①小学館の図鑑NEO+ぷらす くらべる図鑑[新版]

引用元:Amazon

楽しみながら学ぶことができる、革命的な図鑑として大絶賛されたベストセラー図鑑『くらべる図鑑』の新版です。くらべることで知識を実感できて、さらに、納得することでより知識が身につくという図鑑。シリーズ累計120万部を突破しており、身近な物や、宇宙に至るまで、いろいろな情報をくらべて学べます。世界最大や最小、最速などの最新情報や、話題の生き物についても学べ、子どもの知的好奇心をくすぐり、大人も新しい発見ができる図鑑です。

②めくって学べる もののしくみ図鑑

引用元:Amazon

いつも身近にあるものの中身や仕組みについてイラストで紹介して、しかけをめくることで中の状態を見ることができる図鑑。「この中身はどうなってるの?」や、「なんでこれはこうなるの?」などの疑問を分かりやすく解説し、理系脳を育てるしかけ図鑑です。しくみについて考えたり、ここはどうなっているのか、などをシミュレーションしたりすることで、論理的思考が身につき、プログラミング教育の基礎となる力も身につくんだとか。口コミやSNSで大人も楽しめると話題になり、驚きと発見を子どもと一緒に楽しめる図鑑です。

③楽しく遊ぶ学ぶ せかいの図鑑

引用元:Amazon

日本と外国の違いが楽しく学べる図鑑で、異国の文化などを子どもが知るのにぴったりです。
現代はグローバル社会で、いろいろな国の人と関わる機会も増えていますよね。この図鑑には、「せかいにもあやとりがあった!」や、「誕生日に耳を引っ張る国がある?」なども紹介されていて、文化の違いを面白く感じられるでしょう。世界各国への興味も深まり、外国語の習得にもつながるかもしれませんね。
文科省が推奨している「言語や文化についての体験的理解」にぴったりの図鑑で、1200以上のイラストと写真を使って楽しく分かりやすく解説しています。漢字はすべてふりがな付きのため、子どもが自分で読んで学べる図鑑です。

④学研の図鑑 LIVE 水の生き物

引用元:Amazon

学研の図鑑LIVE(ライブ)は、質の高い写真と丁寧な解説が特徴の図鑑です。実物大のページや、本物の姿がスマートフォン上で見ることができるAR動画など、豊富な情報量で、子どもの知りたい!をとことんサポートできます。
『水の生き物』は、カニやエビ、貝、ヤドカリ、クラゲ、などの無脊椎動物を1300種以上掲載!海水浴や潮干狩りなどで見つけた貝や、食べられる身近な生き物、深海にすむ生き物まで調べることができ、自由研究にも最適です。子どもが興味を持って、考えるきっかけをつくれる図鑑となっています。また、イギリスのBBCが制作した、サンゴ礁にすむ生き物たちの仰天映像が収録されたDVDもついています。

■まとめ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」