【3歳~】集中力&記憶力を鍛える《メモリーゲーム》おすすめ8選

目次 目次

メモリーゲームの遊び方

カードを裏返して、ペアのイラストを揃える

メモリーゲームの基本的な遊び方は、トランプの神経衰弱と同じ!
はじめにすべてのカードを裏返したら、順番にカードをめくっていき、ペアになるカードを探し出します。

メモリーゲームは可愛いイラストが描かれていたりと直感的に遊べるものが多いので、数字やトランプ遊びに不慣れな子どもも楽しく遊べますよ♪

最初はペアを見つけるところから

小さな子どもといっしょに遊ぶ場合は、まずペアを見つけるところからはじめるのがおすすめです。カードを裏返さずに「同じイラストはどれかな?」とペアになるカードを探してみましょう!

この遊び方なら、2歳頃からでも楽しむことができるでしょう。

少ない枚数からはじめるのも◎

ペア探しに慣れてきたら、早速ゲームに挑戦!でもはじめての子どもは苦戦してしまう場合も多いので、最初は少ない枚数からスタートしましょう。

カードの枚数は商品によって異なりますが、だいたい半分くらいの量からはじめるのがおすすめです。

① ミッフィー メモリーゲーム

https://item.rakuten.co.jp/childshop/rh56482c/

世界中で大人気「ミッフィー」のメモリーゲームです。

ミッフィーの絵本でおなじみの犬や太陽、車などの可愛いイラストがかわいい!掴みやすい厚紙を使用しているので、小さな子どもも無理なく遊べます。

はっきりとわかりやすい“ブルーナカラー”だから、小さい子でも直感的に当たりハズレを見分けることができますね。

◎16組32枚

② FLOSS&ROCK メモリーゲーム

https://item.rakuten.co.jp/childshop/rh50226c/

クッキーのような見た目が可愛い、コイン型のメモリーゲームです。

優しいタッチで描かれたりんごや目玉焼き、アイスクリームなどのイラストがとってもキュート♪

ストライプ柄の巾着袋に収納でき、お片付け&持ち運びも簡単。
インテリアの邪魔にならないデザインも魅力的で、お買い物などごっこ遊びにも活用できそう。

◎18組36枚

③ ラベンスバーガー テディメモリー

https://item.rakuten.co.jp/mamababy/4005556219179/

クマさんの形をしたメモリーゲームです。

いろいろな服を着たテディベアや、赤ちゃんテディベア、シロクマやパンダなどさまざまなテディベアが描かれています。

カードには丈夫な厚紙が使用されているので、小さな子どもも長く遊べますよ♪

テディベアのイラストは鏡絵になっているので、向きの違いを観察しながら子どもの集中力を育めます。

◎12組24枚

④ petit Collage(プチコラージュ) Gone Fishing Memory Game

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!