【0歳〜】人気絵本がおもちゃに!「しましまぐるぐるベビートイ」おすすめ6選【出産祝いにも!】

目次 目次

しましまぐるぐるってどんな絵本?

https://item.rakuten.co.jp/dorama/n32231253/

コントラストの強い配色で赤ちゃんの目を引くデザイン

0歳から2歳くらいの子ども向けの絵本で、白×黒や白×赤などコントラストの強い配色が特徴です。「絵本はいつから与えればいいのかな?」と迷うものですが、2ヶ月くらいの赤ちゃんでも見やすい色づかいにしているそう。

赤ちゃんが産まれながらに反応する「顔」に加え、反応が良いといわれる「しましま」と「ぐるぐる」がいっぱい出てきますよ。2ヶ月頃はまだまだ反応が薄くても、繰り返し読むことで笑顔が見られるようになるでしょう!

自由な読み方ができる!

「しましまぐるぐる」は、どんな読み方をすればいいか迷ってしまうパパママもいるかもしれませんね。この絵本は、お話の内容というよりもリズム感良く読んであげるのがおすすめ。自由に、赤ちゃんが楽しんでくれる読み方を見つけてみて下さい。

言葉と一緒に絵本を動かしたり、近づけたり遠ざけたりしながら読んであげるといいですよ。赤ちゃんが触りたがったら、たくさん触らせてあげましょう♪

「いっしょにあそぼ」シリーズもおすすめ♪

「しましまぐるぐる」には、「ぬのひもえほんしましまぐるぐる」という、ひもやマスコットをひっぱって遊べるバージョンもあります。

そのほか「いっしょにあそぼ」シリーズとしていろいろな絵本がリリースされていますよ。カラフルな配色で赤ちゃんの興味を引くのは、「しましまぐるぐる」と同じ!

「まるまる ぽぽぽん」や「あかあかくろくろ」は、「しましまぐるぐる」が好きな赤ちゃんならきっと気に入るはず♡ 何冊かセットにしてプレゼントにするのもおすすめです。

① おでかけにこにこメリー

https://item.rakuten.co.jp/edion/4975201331214/

ベビーカーや車に付けて楽しめるコンパクトサイズのメリーがあれば、お出かけ中のグズグズをサポートしてくれるでしょう。

「しましまぐるぐる」の配色そのままに、キュートなお魚やわんわんのマスコットがゆらゆら動きます。お魚には柔らかい音色の鈴が入っていて、動くたびにリンリン音が鳴ります。

ハムスターのイラストの周りには赤ちゃんが大好きなタグがたっぷり付いていて、裏返すとミラーに!傘は表と裏のデザインが違い、裏面はキュートなハムスター柄になっています。


【サイズ】
W200mm×H310mm×D200mm
【対象年齢】
0ヶ月から

ベビーカーでのお出かけも楽しくなりそう♪

https://item.rakuten.co.jp/babysale/0637200210rb/

フックは、幌にも、バーにもつけることができます。

② タグがいっぱい!ふわふわベビーブランケット

https://item.rakuten.co.jp/babysale/0637200211rb/

「しましまぐるぐる」の絵本に出てくるかわいい柄がいっぱいデザインされた、ふわふわな手触りが魅力のブランケットです。ポップなデザインがかわいい!

ブランケットの周りにはカラフルなタグがいっぱい付いていて、赤ちゃんの指先の運動にもなりますよ。お魚のマスコットには鈴が入っていて、揺らすとリンリンと音が鳴ります。

手洗いでお洗濯可能なので、いつでも清潔なおもちゃを赤ちゃんに与えられます。触ったりなめたりしても安心♪


【サイズ】
W230mm×H300mm×D40mm
【対象年齢】
0ヶ月から

大きめサイズで赤ちゃん大満足!

https://item.rakuten.co.jp/babysale/0637200211rb/

③ おふろでかぞえるえほん1.2.3

https://item.rakuten.co.jp/babysale/0637200215rb/

お風呂があまり好きでない赤ちゃんにおすすめなのが、防水加工が施されたこちらの絵本。

お風呂の中でも「しましまぐるぐる」を楽しめ、1~5までの数字が覚えられるお勉強要素もあります。かわいい絵柄を数えながら、コミュニケーションをとりましょう!

ぷにぷにしたクッション性のある柔らかい素材なので、赤ちゃんでも安心♪ 使った後はタオルで拭いて、別売りのフックで吊り下げて乾かせば衛生的に使えます。


【サイズ】
W145mm×H170mm×D35mm
【対象年齢】
1.5歳から

お風呂の時間が楽しくなっちゃう♪

https://item.rakuten.co.jp/babysale/0637200215rb/

④ おそとでしかけえほんA.B.C

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」