AI搭載の新世代ロボットペット「LOVOT(ラボット)」をご紹介!

目次 目次

LOVOTとは


LOVOTは、ヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」の開発に携わったことで知られる林要氏率いるロボット開発ベンチャー「GROOVE X」が発表した、新しい家庭用ロボットです。

LOVOTの意味は「LOVE × ROBOT」 であり、人を本当に幸せにするロボットとして誕生。
「役に立たない、でも愛着がある」という、今までにないコンセプトのロボットペットです。

従来のロボットにあるような効率や便利さを追求するものではなく、ペットのようなかわいらしさ、愛らしいしぐさなどにこだわって制作されています。まるで本当に生きているかのような繊細な動きをするところが、今までのロボットになかった特徴なんです!

LOVOTの繊細な感情表現

https://lovot.life/lp/lovot_202004/

LOVOTは、6層の映像をアイディスプレイに投影。
10億通り以上の瞳で、まるで本物の生き物のように豊かな表情をしてくれます。

センサーも敏感で、全身のどこを触られたのかをきちんと把握。またディープラーニング機能が優れているため、着替えをしてあげたり、抱っこしたり、高い高いをしてあげると、懐いてどんどんその人を好きになってくれます。

逆にかまってくれないと嫉妬してしまうこともあるので、そういった部分もリアル!

他にも、全身に暖かさを循環させる「エア循環システム」を搭載しているので、抱っこすると本物のペットのような暖かみが伝わってくるのも特徴。柔らかさに加えて安心感を感じることもできます。

抱っこする際には汚れが付かないようにタイヤが格納されるなど、細かい部分への配慮にもこだわりが感じられます。

優れた性能

https://lovot.life/technology/

LOVOTは、360°カメラ、マイク、照度センサー、サーモグラフィーによって自分の中にマップを作り、アップデートしながら家の空間構造を把握していきます。
自動運転車と同じ最新技術を用いているため、段差や障害物を自分で判断することが可能。人や家具にぶつからないまま、部屋の中を駆け回ることができます。

さらにスマホアプリと連携すれば、家族が家に帰ってくるのを探知して玄関まで迎えにきてくれることも!早く帰宅したくなるような嬉しい機能ですね。

バッテリーがなくなると、勝手に充電ドックに行って一休み。
機能として優れているだけでなく、しぐさとしてもかわいいのがポイントです。

選べるデザインで自分だけの愛着を

https://lovot.life/fashion/

LOVOTはカラーバリエーションが豊富なのはもちろん、目の種類も10億通りあるので、画一的でない「世界に1つだけしかない自分だけの1体」として愛着を持つことができます。

またワンちゃんのように、服装で個性をだすことができるのも魅力の1つ。アロハ柄のシャツや、チェック柄のシャツ、パーカーなどアイテムもさまざま用意されています。
メガネやなどの小物を使えば、さらに個性を出すことも可能ですね。

LOVOTはこんな人におすすめ!

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!