夏到来!虫かごと網を持って虫取りへ出かけよう!おすすめグッズを揃えて昆虫をゲットだぜ!

目次 目次

①気分はポケモンハンター?モンスターボール 虫カゴ

https://image.rakuten.co.jp/ironfactory-castem/cabinet/prk20.jpg

https://image.rakuten.co.jp/ironfactory-castem/cabinet/prk22.jpg

https://image.rakuten.co.jp/ironfactory-castem/cabinet/prk21.jpg

虫取りに必要不可欠な虫かご。スタンダードな箱型もいいですが、虫取り気分を上げるならモンスターボール型の虫かごを使ってみましょう!
上や横から開閉できるので、小さな虫から大きめの虫まで入れられます。捕まえた虫をモンスターボールに入れるなんて、まるでポケモントレーナーになったみたい!見た目もキュートで、公園に行くたびに持っていきたくなる虫かごです。

②飛んでいる昆虫も捕まえやすい!軽量型の虫取り網

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QqxUrfahL._AC_.jpg

子どもでも扱いやすい軽量型の虫取り網があれば、動きの速い昆虫も捕まえやすいでしょう。柄の部分が伸びるタイプなので、高い木の上などの手の届きにくい場所でも届くように。網の開口部分が大きく、小さな子どもでも虫が捕まえやすい作りになっています。虫取り網を使う際は周りに人がいないかを確認するのを忘れずに!

③何を捕まえた?持ち歩きやすいポケットサイズの昆虫図鑑

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71SxI86ScfL.jpg

公園や山で捕まえた昆虫がどんな名前なのか?特徴は何なのか?を調べる昆虫図鑑は虫取りには必須アイテム。荷物にならないポケットサイズなら、子どもでも持ち運びが楽です。子どもの年齢がまだ難しい解説を読めない場合は、正確な絵や写真が掲載されているタイプがおすすめ。写真と見比べて同じ昆虫かどうかを確かめるところから始めてみましょう。

④隙間にいる虫も見つけ出す!超小型 LED ハンディライト

https://shop.r10s.jp/fishingkingdom/cabinet/outdoors/lights/ca100100_01.jpg

クワガタやカブトムシなど山に多く生息している昆虫を探すときは、ハンディライトがあると便利!木の隙間や岩の間など、狭くて暗いところにいる虫をライトで見つけてみましょう。クリップタイプやストラップが着くタイプのライトなら、服につけたり首にかけられるので無くすリスクも下げられます。

⑤小さな昆虫もしっかり観察!手のひらサイズの虫眼鏡

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」