【3歳~】集中力に「さがせ絵本」がおすすめ!人気キャラを探す11冊

目次 目次

小さい子どもでもトライできる「さがせ絵本」の魅力

集中力が養われる

絵本で指示されたキャラクターを探す作業は、集中しなければできません。その作業を続けることで、どんどん集中力が養われていくことが期待できます。

好きなキャラクターの絵本なら、子どもはワクワクしながら探してくれるはず!パパやママ、きょうだいと競争したりして、遊びながら集中力が養っていきましょう。

ミニサイズを選べば、お出かけの救世主に

お出かけ先で時間ができてしまった、キッズスペースがなくて困った、なんてことありますよね。そんなときに活躍してくれるのが、さがせ絵本です。

カバンに入るサイズの絵本を携帯すれば、いざというとき焦りません!子どもも「静かに!」なんて怒られることなく、楽しく時間を過ごすことができますね。

遊び方もさまざま!

絵本の指示で探す作業も楽しいですが、パパママが問題を出すのもおすすめ。さらには、今まで知らなかったキャラクターを覚えていくのにも使える絵本!

1つの絵本でいろいろな楽しみ方ができるのも魅力ですよ。

① アンパンマンをさがせ!RED

https://books.rakuten.co.jp/rb/11339961/

アンパンマンのキャラクターを探していく絵本「アンパンマンをさがせ!RED」。テレビアニメで観たキャラクターを探し出すのは、とっても楽しい作業です。

絵本に「このキャラクターを探して」というお題がありますが、パパママが問題を出しても楽しいかも!

「アンパンマンをさがせ!RED」のほかに、GREENとBLUEもあります。アンパンマンが好きな子どもには、シリーズ全てプレゼントするのもおすすめ!

②アンパンマンをさがせ!GREEN

https://books.rakuten.co.jp/rb/11457020/

緑色の世界から、おめあてのキャラクターを見つけられるかな?

③アンパンマンをさがせ!BLUE

https://item.rakuten.co.jp/booxstore/bk-4577039478/

青がメインの世界。好きなキャラクターはいるかな?

④アンパンマンをさがせ!ミニRED

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!