「ウルトラマンZ」の最新おすすめグッズ6選

目次 目次

新作「ウルトラマンZ」!コメディ要素もある楽しい作品

新世代ヒーローズ第8作目、令和ウルトラマン第2作目

2020年6月20日から放送開始された新しいウルトラマンシリーズ「ウルトラマンZ」は、ウルトラセブンの息子「ウルトラマンゼット」が主人公のストーリー。
映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」にて初登場し、光の国出身のウルトラ戦士「ウルトラマンゼロ」の直弟子です。

メイン監督は「ウルトラマンX」や「ウルトラマンオーブ」以来となる田口清隆氏。「X」や「オーブ」が好きな子ならきっとハマる、楽しい作品です。

「明るく楽しいウルトラマン」がテーマ

最終章から逆算したシリーズ構成を特徴とするウルトラマンZは、「明るく楽しいウルトラマン」を第一のテーマとして作られています。シリアスな展開が続いた前作の「ウルトラマンタイガ」とは異なるストーリー展開が楽しめるでしょう。

さらにウルトラマンZで使用される車両は市販車ではなく、全てコンセプトカーを採用しているのもポイント。

本編終了後、ウルトラ戦士や怪獣を紹介するミニコーナーもあり、最後まで目が離せません。

YouTubeや関連グッズにも注目!

本編終了後の午前9時30分から、YouTubeの「ウルトラチャンネル」でボイスドラマも配信されています。また、毎週月曜18時からは、ウルトラマンZに関連する円谷プロの作品の配信も視聴可能。
ぜひ合わせてチェックして、ウルトラマンZの世界を楽しんでみましょう!

作品内で出てくるアイテムやさまざまなおもちゃも販売されるので、最新情報は要チェックです♪

①ウルトラマンZ DXウルトラゼットライザー

https://item.rakuten.co.jp/edion/4549660476160/

「ウルトラゼットライダー」は、ウルトラマンZの変身アイテム。
ゼットのトサカ部分に似た青いブレードに、ウルトラメダルを装填するスリットが3つあります。

まず、ウルトラアクセスカードを使って起動し、ブレードをゆっくりと動かすとウルトラメダルのスキャンが行われます。
このおもちゃには、ハルキバージョンの「ウルトラアクセスカード」「ウルトラマンゼロメダル」「ウルトラセブンメダル」「ウルトラマンレオメダル」が付いており、メダルをスキャンするとウルトラマンゼット アルファエッジに変身できます!

さらに、ブレードを戻し再度メダルをスキャンすることで、必殺技が発動する仕組み。「ウルトラメダルシリーズ」のマークがついた別売りのウルトラメダルも使えば、さらに変身の幅が広がりますよ。

ファンなら絶対に手に入れておきたいなりきりアイテムです!

②ウルトラマンZ DXゼットホルダー

https://books.rakuten.co.jp/rb/16350803/

ゼットライダーとセットで揃えたいのが「ゼットホルダー」。20枚のウルトラメダルをしまうことができるかっこいいケースです。

ホルダーには「ウルトラマンメダル」と「ウルトラマンエースメダル」「ウルトラマンタロウメダル」の3枚が付属しており、DXウルトラゼットライザーで作動させると、ウルトラマンゼット ベータスマッシュに変身できます。

メダルが増えると無くさないように持っておくのが大変なので、ぜひ、かっこよくしまえる専用ケースをおすすめします!

③ウルトラマンZ DXゼットランスアロー

https://item.rakuten.co.jp/amiami/figure-058431/

「ゼットランスアロー」は、先端のエッジ部分で斬撃を繰り出す「ランスカッター」や、光弾を発射する「アローショット」で攻撃できるウルトラマンZの武器です。

中央にあるZマークのレバーと赤いボタンを操作すると、必殺技を発動!

このおもちゃでは、スイッチを押すとランス攻撃音、レバーを引くとアロー攻撃音が発動し、必殺技モードでゼットランスファイヤーとゼットアイスアローの必殺技が発動できます。

④全ウルトラヒーロー&ウルトラマンZひみつ大図鑑

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!