【3歳~】短編コメディ映画を楽しむ!「FILMS POUR ENFANTS」で観られるおすすめの10選

目次 目次

「FILMS POUR ENFANTS」ってどんなサイト?

教育的次元に焦点を当てた短編映画を無料で提供

「FILMS POUR ENFANTS」は、幼児教育の専門家とアニメーション制作のプロデューサーが集い、子どもも楽しめる優れた短編映画を教育的次元に焦点を当てて紹介しているサイトです。

これまでは、面白い短編映画を見つけてもまとめて観られるサイトがなく、サイトからサイトへ移動しながら観る必要がありました。

これをひとつにまとめ、もっとたくさんの人に観てほしいという思いで配信されています。

セリフのない映画だけを集めている

言葉のわからない小さな子どもでも楽しめるのが、セリフのない映画。セリフのない映画は子どもたちに言葉を与え、子どもの数だけセリフが生まれます。

紹介されている短編映画は海外のものですが、セリフがないからこそ言葉の壁も感じません。子どもの想像力をかきたて、その世界へと入り込みやすくなるメリットも。

音楽による効果や演出も楽しめるのが魅力です。

芸術への意識を高め教育をフォロー

映画を観ることは、子どもの感情や知能の発展に大きく貢献します。芸術的感性を刺激し、その映画が好きか嫌いか、またどうしてそう思うのか、という思考力を高めることにもつながります。

これが、幼稚園や保育園、その先の小学校や中学校に入った時に、さまざまなカリキュラムをフォローすることに役立つと考えられています。

① Grolympiques

https://vimeo.com/175522778

2分30秒ほどで観られる、オリンピックに関連した短編映画です。
実際のオリンピックにこんな競技はありませんが、ユーモアたっぷりでくすっと笑えます。

「もしこんな競技があったらどうする?」「あなたはどれに挑戦してみたい?」など質問してみてもいいかもしれませんね!

サクッと観られるので、子どもの反応を見るお試しにもどうぞ。

② Yummy

https://vimeo.com/203669487

紹介する短編映画の中では4分ほどとちょっと長めですが、テンポよく進むお話は、小さな子どもでも最後まで観られます。

「体からお金が出る」という不思議な力を持つ女の子と、おいしそうな食べ物、そしておいしそうに食べる様子が興味を引き付けますよ。

最後は「どうなっちゃうの?」とちょっとだけハラハラしますが、ファンタジーな終わり方にひと安心♪

③ L'inspecteur et le parapluie

https://vimeo.com/164121067

これぞコメディの王道!といえるような内容の短編映画。
傘を持って出かけたいのに、傘が全く言うことを聞いてくれずにドタバタ劇が始まります。

まるで傘が生きているように動き、「ありえない!」「やっぱりね!」とわくわくさせてくれますよ。最後の最後までドタバタ劇が続きます。

④ Avocado man

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!