【2歳~】フランス|DJECO(ジェコ)のおしゃれな知育玩具 おすすめ6選!

目次 目次

だからおすすめ!「DJECO(ジェコ)のおもちゃ」

現在、世界30ヶ国で販売されるDJECOのコレクション。

まず印象的なのは、そのデザイン性ではないでしょうか。フランスで開催されるメゾンオブジェ、ドイツのニュールンベルグなどの展示会にて、才能あるデザイナーが毎年新しいデザインを発表しています。

もちろん、おしゃれなだけではありません。DJECOの知育ゲームはフランスに古くから伝わるシンプルなルールも多く、ゲームを通してフランス文化に触れることもできます。

またDJECOのゲームは2~5人程度でできるものが多いので、家族みんなで遊ぶのにもぴったり!プレゼントとしても、ハイセンスな贈り物となるでしょう。

今回は、2歳くらいから上は4歳くらいまで楽しめるおもちゃをご紹介します。

① ドミノ アニモ

https://item.rakuten.co.jp/colorfulbox/296377/

「ドミノ アニモ」は、幼児用の絵合わせや絵つなぎを楽しめる知育おもちゃです。1枚のカードには別の動物の上半身と下半身が描かれていて、1匹の動物になるように絵を合わせていきます。

カードを6枚ずつプレイヤーに配り、残りのカードは山にして中央に置いておきましょう。手持ちのカードを順番に出していくのですが、前の人が出したカードに合うカードがないと、出すことができません。その場合は山からカードを引きましょう。

絵柄に合うカードを出していって、先に手持ちのカードがなくなった人が勝ち!裏面は数字になっているので、数のお勉強もできますよ♪


【商品内容】
対象年齢:2歳~
サイズ:10×5cm(カード)、12×12×12cm(パッケージ)
内容:28ピース
素材:紙製

② カラー フィッシングゲーム

https://item.rakuten.co.jp/interior-palette/296345/

カラフルな魚を小さな釣り竿で釣りあげて、魚釣りを楽しめるゲームです。魚は木製なので、丈夫で壊れにくくなっています。

特に決まったルールはありませんので、子どもの成長や好みに合わせていろいろな遊び方ができるのも魅力です。「よーいドン!」で魚釣りをスタートして、どちらがたくさん釣りあげられるか競争するのも楽しそう。釣った魚を数えれば、数の学習にもなります。少し大きくなったら「どっちが何匹多かったかな?」「魚は何匹持ってる?」と問題を出してみるのもおすすめです。


【商品内容】
対象年齢:2歳~
サイズ:28×15×2.5cm(パッケージ)
内容:釣りざお×2本、お魚×12匹
素材:木製

③ エデュルド シェイプス

https://item.rakuten.co.jp/eurobus/51965833/

四角や三角などの木製ピースを使ってかたちを作る、タングラムパズルです。

スケッチカードには絵の輪郭が描かれていて、たくさんのピースから選んで同じかたちを作ります。どのかたちのピースをどの向きで組み合わせればいいのか、集中力と図形感覚を養えます。

最初は使うピースが指定されているので、小さな子どもでも楽しくスタートできますよ。

スケッチカードは全部で12枚。だんだん難しくなっていくので、子どもの成長に合わせて取り組んでみてください。

スケッチカードを使わずに、自由にかたちを作るのもおすすめ♪


【商品内容】
対象年齢:3歳~
サイズ:21.5×21.5×5cm(パッケージ)
内容:木製ピース×36ピース、問題カード×12枚、解決カード×12枚、収納袋、日本語説明書
素材:ピース/木製、カード/紙製

④ ゲーム リトル アソシエーション

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!