【3歳から】文字を覚えよう!知育アプリおすすめランキングTOP5

目次 目次

4.たのしい!カタカナ

基本情報

・対象年齢:3歳以上(Google Playレーディングより)
・対象:iOS 9.0以降(iPhone、iPad、iPod touch)、Android 4.4以上
・課金要素:アプリダウンロード無料、完全版課金あり
・広告:なし

アプリの紹介

たのしい!カタカナ

出典元:https://apps.apple.com/

「たのしい!ひらがな」にはまったなら、同じように遊ぶことができる「たのしい!カタカナ」もお勧めです。
ゲームの進め方は「たのしい!ひらがな」と同じですが、正解するとほめてくれるのがモチベーションアップにつながっているようです。

こちらも無料で遊べるのは「タ」行までで、「ナ」行以降は完全版を購入する必要があります。
ひらがなと同じく、完全版はiOS版370円、Android版は360円です。

5.ワオっち!ランド

基本情報

・対象年齢:3歳以上(Google Playレーディングより)
・対象:iOS 8.0以降(iPhone、iPad、iPod touch)、Android 6.0以上
・課金要素:なし(完全無料)
・広告:なし(コンテンツのスポンサー案内あり)

アプリの紹介

ワオっち!ランド

出典元:https://apps.apple.com/

【文字・会話】【数・計算】【図形】【パズル・考える】【お絵描き・つくる】という5つのカテゴリにあるミニゲームがiOS版では27個、Android版では26個無料で遊ぶことができます。
実際の企業や商品がコラボしているゲームもあり、スポンサーのおかげで完全無料になっているアプリです。
月替わりで内容が変わるコンテンツもあり、長期間遊ぶことを想定して作られています。

ひらがなをなぞる「きらきらもじ」というミニゲームがありますが、書き順も教えてくれるので便利です。
文字を覚えるだけではなく、他の勉強もしたい!という時にお勧めです。

おわりに

「文字を覚えられる」という観点から3歳児向けアプリを5つ紹介しました。いかがでしたか?
文字が読めるようになると、子どもは一気に外の世界に興味を持ちだします。
看板の文字を読んだり、スーパーマーケットで商品名を読んだりしながら、どんどん知っている言葉が増えていくのです。
紹介したアプリが、お子さんの成長の一助になれば幸いです。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント