大人気絵本「もったいないばあさん」シリーズより4作品がアニメ化!6言語の吹き替えで無料配信中

目次 目次

ベストセラー絵本「もったいないばあさん」

もったいないばあさん

© Mariko Shinju / KODANSHA © もったいないばあさんプロジェクト

「もったいないばあさん」は、2004年に発刊されて以来、世界中の子どもたちに読まれている絵本シリーズで、ベストセラーになっています。
この絵本は、作者の真珠まりこ先生が、「もったいないってどういう意味?」と息子さんに問われた時に、答えられなかったことがきっかけで生まれたそうです。

「もったいなーい!」と言いながら、どこからともなく現れる主人公の「もったいないばあさん」。
大切なことをたくさん教えてくれる、温かみのあるおばあちゃんなのですが、突如として現れる迫力に、息子が初めて見たときは、ちょっぴり怖いおばあちゃんに感じたようです。

怖いもの見たさなのか、愛着が沸いているのか定かではありませんが、「もったいないばあさん、ぼくのお家にもくる?」と食事中に言い出すことも。
もったいないという言葉の意味を知り、「もったいないことをしてしまっているかもしれない」という意識が働いた時、もったいないばあさんの存在が頭をよぎるようになったのでしょうね。

こうして、絵本の中の「もったいないばあさん」を楽しんでいましたが、6月にアニメになって登場するということを知り、また、アンパンマンやトーマスの声でおなじみの戸田恵子さんが日本語版の吹き替えを担当されるとのことで、親子で心待ちにしていました。

「もったいないばあさん」シリーズより4作品がアニメ化!

「もったいないばあさん」がアニメに!-1

Copyright (C) 2004 - 2020 Mariko Shinju All Rights Reserved.

「もったいない」という言葉の意味と大切さを、子どもたちに分かりやすく、そして楽しく教えてくれる大人気の絵本シリーズ「もったいないばあさん」がアニメーションになって登場!
株式会社講談社と環境省の共同プロデュースにより、「世界環境デー」に定められている6月5日から、オンラインで無料配信中です。

また、日本発の「MOTTAINAI」の心が、世界中の子どもたちに届くようにと、戸田恵子さん演じる日本語版のほか、英語・フランス語・スペイン語・中国語・ヒンディー語の6言語に吹き替えられています。

「もったいないばあさん」の絵本シリーズは、現在までに17作品が出版されています。その中から、以下4作品がアニメ化されました。

◆「もったいないばあさん かわを ゆく」

◆「もったいないばあさん」

◆「もったいないばあさんの いただきます」

◆「もったいないばあさん まほうの くにへ」

各話5分程度のアニメになっているので、小さなお子様でも最後まで飽きずに楽しめること間違いなし。
日本語版の吹き替えを担当している戸田恵子さんの「もったいなーい!」の声と言い方が印象的で、絵本を読むときも思わず真似してしまいます。
アニメ化されたことで、もったいないばあさんのキャラクターがより鮮明になり、絵本を読むときの楽しさが増しました。

ぜひ、「もったいない」から繋がる大切なことを、親子で話し合うきっかけにしてみてください。
それでは、アニメ化された日本語版の動画配信を見てみましょう!

①【公式】アニメ『もったいないばあさん かわをゆく』

【公式】アニメ『もったいないばあさん かわを ゆく』

飲み終わったペットボトルを川に捨てようとした男の子のもとに、「もったいなーい!」と「もったいないばあさん」が登場!
なぜ川にゴミを捨ててはいけないのか、川を大切にしなければならないのか、私たちの生活にどのような影響を及ぼすのか、その理由を知らないなんて「もったいない」として、川の上流から下流への冒険に連れ出してくれます。

自然の中で生まれた、様々な可愛らしい赤ちゃんが、悲しそうに泣いていたら…
環境問題を分かりやすく、そして思いやりの心を育んでくれるお話です。

「ゴミを捨てちゃだめ!」と言うだけでは伝わらない大切なことが、子どもの心にも刻み込まれるはずです。

7月1日から、プラスチック製レジ袋の有料化も始まり、深刻化する海洋プラスチック問題について考える機会も多くなりました。

川や海を守るために、普段の生活の中で私たちが意識してできることは何か…環境問題を親子で考えるきっかけ作りに、『もったいないばあさん かわをゆく』おすすめです。

②【公式】アニメ『もったいないばあさん』

【公式】アニメ『もったいないばあさん』

「もったいない」ことをしていると、どこからともなくやってくる「もったいないばあさん」が、物を大切にする心、感謝する心を育ててくれます。

「ごちそうさま」をする時、目の前のお皿を見て「きれいに食べたから、僕のおうちにはもったいないばあさんは来ないよね!」と得意げに言う息子は、もったいないばあさんの存在にちょっぴりドキドキしているのかもしれません(笑)。

おばあちゃんの知恵袋的な内容も含まれていて、息子はすぐに「やってみたい!」と言ってきました。
思わずやってみたくなるアイデアとは…?

ありがとうって思う気持ち、敬う心…大切に育んでいきたいですね。

③【公式】アニメ『もったいないばあさんの いただきます』

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!