7月31日に映画公開!小学生に超人気の学習漫画「科学漫画サバイバル」シリーズの人気作を主人公別に紹介!

目次 目次

全世界3000万部突破の大人気シリーズ「科学漫画サバイバル」って?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mBFihESDL.jpg

「科学漫画サバイバルシリーズ」とは、日本、韓国、タイ、中国などアジアを中心に3000万部以上を売り上げている大人気小学生向け学習漫画です。

学習漫画とえば、今までの漫画は読みながら科学や自然の仕組みと知識が学べるというのが一般的でした。

このシリーズがそんな今までの学習漫画と大きく違う点は「サバイバルの知識」も同時に学べてしまう所なんです!

主人公たちは、身近な自然(山や海)から、災害(台風、異常気象など)や歴史の世界(戦国時代、恐竜時代など)から無事に帰還するために様々な知識を使ってサバイバル(生き残り)をしていきます。

学習漫画でありながら、「このピンチをどうやって乗り越えるの!?」とハラハラドキドキの冒険物語にもなっている点が、世界中で大ヒットをした理由なんです。

小学生支持率No.1!「科学漫画サバイバルシリーズ」の特徴とは?

人気の秘密①テンションの高いギャグマンガ形式なので、楽しく読める

今までの学習漫画は、どこか真面目でお勉強用の漫画…という感じのものが多くありましたが、サバイバルシリーズは往年の「コミックボンボン」や「コロコロ」のような、小学生向けのハイテンションギャグ漫画がベースになっています。

テンポよく読んでいけるので、夢中で笑っているうちにしっかり学習内容が頭に入っているんです。

人気の秘密②主人公ごとに話の雰囲気が違い、飽きさせない

現在70巻以上出版されているサバイバルシリーズですが、実は主人公が複数います。
少年漫画の王道系主人公から、ちょっと俺様系のリーダータイプ、お調子者のうっかりや…など、キャラクターごとに特徴があり、それぞれサバイバル中の行動パターンやピンチの乗り越え方も様々。

好きなテーマの本だけを読んで終わりではなく、「この主人公が出るなら読んでみたい!」と思わせるような魅力的なキャラクターが興味の幅をより広げてくれて、飽きさせません!

人気の秘密③全44テーマ!現実的なものからちょっと不思議なファンタジーまで、幅広いジャンルから選べる!

サバイバルシリーズは全部で44テーマと幅広いジャンルの作品が揃っています。(2020年7月現在)

その多くは実際の自然や環境、科学、時事問題、災害などをテーマにしていますが、中にはちょっと「地中世界」「恐竜世界」「ロボットの世界」など、ちょっぴりファンタジーなテーマもあります。

身近なテーマだけでなく、過去や未来に思いを馳せられるのもこのシリーズの魅力の一つなんです。

「科学漫画サバイバル」のオススメサバイバルシリーズを主人公別に紹介!

少年漫画の正統派主人公・ジオくんはサバイバルシリーズ初心者にオススメ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81LgwNSVHQL.jpg

誰からも好かれる、明るくて勇気のある友達思いのジオ君は、シリーズ内でも登場回数が多い人気の主人公です。

「異常気象」「微生物」「エネルギー不足」など、小学校中学年以降にオススメのテーマが比較的多めですが、「島」「ナイトサファリ」「深海」など比較的低学年向けのテーマにも出ています。

サバイバルシリーズ内でも一番人気の「深海のサバイバル」もジオ君が担当していますよ。

2020年7月公開の映画も、ジオくんが主人公です。初めてサバイバルシリーズを読むならジオ君が主人公のテーマから入るとよいでしょう。


まさにサバイバル!お調子者のドゥリ君はハラハラドキドキの冒険が読みたい人にオススメ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91m2SYxwF5L.jpg

家族でサバイバルをすることが多いドゥリ君は、お調子者でうっかりピンチを招いてしまうタイプの主人公です。

ドゥリ君が主人公の漫画は、「火山」「極寒」「海」「サバンナ」とテーマもシビア。

自然の厳しさと本物のサバイバル知識を学ぶことができるシリーズです。

絵柄とテーマから一見低学年向けかな?と思わせつつ、かなりドキドキハラハラする場面もあるので高学年になってもしっかり楽しめる王道冒険漫画です。

リーダータイプでしっかり者のルイ君は冷静なサバイバル能力が魅力的

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/914gXfGicxL.jpg

ドゥリ君と同じく「ヒマラヤ」「湿地」「台風」など、自然がテーマのサバイバルが多いルイ君。

少し意地っ張りで強情な面はあるものの、しっかりとしたリーダータイプの主人公です。

騒がしいギャグ形式の漫画が多いシリーズの中、ピンチの時ほど冷静に状況を判断するタイプなので、読者の等身大キャラというより、ちょっと頼りがいのある兄貴いう感じです。

こちらもドゥリ君と同じく、王道冒険漫画という感じで、どの年代の子でも楽しめる内容になっています。

ボケと突っ込みが満載!明るく楽しい主人公レオ君は低年齢向け

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ThWcb-zUL.jpg

無人島やアマゾンなど正統派のサバイバル漫画に登場するのは、レオ君です。

他の主人公に比べて等身が低く、下ネタとボケとツッコミが入り乱れるギャグ要素の高さが特徴。

ハラハラドキドキというよりもギャグ漫画的なノリの楽しい冒険物語といったお話になっているため、他のシリーズに比べると比較的低学年向けです。

ですが、サバイバル知識は本物。
特に「無人島のサバイバル」は飲み水の作り方や食べられる植物の見つけ方など、サバイバルの基礎的な要素が詰まった入門書と言えるでしょう。

ノリは好みの分かれるところですが、内容はしっかりとしたサバイバル漫画です。

他にも魅力的な主人公が盛り沢山!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Jimz-ZvUL.jpg

上記で紹介した主人公以外にも

とにかくおバカな主人公「モモ」
ジュニア宇宙飛行士の「マル」
高学年向け漫画の主人公「チウ」

など沢山の魅力的なキャラクターがいます。

まだまだ続く科学漫画サバイバルシリーズ、これから出てくる新しいキャラクターにも注目ですね。

映画は2020年7月31日公開!迷い込んだのは人間の体内!「人体のサバイバル」

https://prtimes.jp/i/4702/988/resize/d4702-988-103380-0.jpg

ジオ君が主人公の映画「人体のサバイバル」は『がんばれいわ!!ロボコン』との同時上映。

うっかり体内に入ってしまった、ナノサイズになった主人公たちが体の中でサバイバルをしながら脱出を目指すストーリーで、2020年7月31日(金)よりMX4Dを含む全国で公開予定です。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!