子どもから進んで手を洗ってくれるようになるためのおすすめグッズ5選

目次 目次

手洗いを楽しいと思ってもらうためにできること

やりたくないことをやらなければいけない時間や無理やり何かをさせられる時間というのは、私たち大人にとっても憂鬱でストレスです。

そのため、手を洗う時間は私たち大人にとっては大した時間ではありませんが、早く遊びたい子ども達にとっては長く感じてしまい手を洗うのを嫌がるのかもしれません。

手洗いの時間をお互いにとって憂鬱な時間にしないためにも、遊び感覚で手洗いを楽しんでもらえるよう工夫する必要があります。

そこで今回は、子ども達のテンションを少しでも上げるためにおすすめのグッズをご紹介していくので、参考にしてみてください。

【その①】動画で手を洗う大切さを伝え、歌を覚えて楽しく手を洗う

私自身も子どもの頃「家に帰ったら手を洗ってうがいをしなさい!」と言われていました。

しかし、実際のところ「なぜ手を洗わないといけないのか」という所までしっかり教えてもらっていなかった気がします。
(記憶がないだけかもしれません)

まずは【どうして手を洗う必要があるのか】を伝えながら、楽しく歌を歌って洗えたら子ども達も楽しく手を洗えるようになります。

最近は手洗いダンスもたくさんYouTubeにあがっているので、ぜひ参考にしてみてください!

【その②】手洗い練習スタンプ おててポン

ハンコのメーカーとして有名なシャチハタが販売しているおててポンもおすすめです。

手にバイキン柄のスタンプを押して、インキがキレイになるまで石けんで手を洗います。しっかり洗わないとインキが落ちないので、インキを落とすためにも楽しみながら手を洗ってもらえるアイテムです。

インキは、食用色素を使っているので、安心して使えます。

なお、スタンプを押してから30秒以上経つとインキが落ちにくくなってしまうので、スタンプをポンと押したらすぐに洗い流すようにしてください。

<商品詳細>
■商品名:手洗い練習スタンプ おててポン
■カラー:ブルー、ピンク
■価格:880円 (税込) ※2020年7月時点の価格

【その③】薬用せっけんミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712nUPatJDL._AC_SL1500_.jpg

薬用せっけんミューズのノータッチ泡ハンドソープは、ショッピングモールのトイレと同じように手を出すと自動でハンドソープが出てきます。

本体に触れずに泡が出てくるので衛生的にも安心です。

また、グレープフルーツの香りはピンク色がついており、泡の色が白くなったらしっかり手が洗えている証拠です。

さらに、ヒアルロン酸やビタミンC誘導体が配合されているだけでなく、天然由来の洗浄剤を使用しているので手荒れの心配もなく使えます。

<商品詳細>
■商品名:薬用せっけんミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ グレープフルーツの香り
■原材料・成分:サリチル酸、濃グリセリン、ヒアルロン酸、香料、精製水、エタノール、グレープフルーツエキス
■電池:単三アルカリ乾電池2本付属

【その4】ウォーターガイド

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」