『騎士竜戦隊リュウソウジャー』リュウソウブルー役の注目イケメン俳優・綱啓永の魅力をご紹介!

目次 目次

今注目されている俳優!綱啓永ってどんな人?

綱啓永さんは今若手俳優のなかで注目されているひとりです。その魅惑のルックスだけでなく、演技力も評価されたことで代表作である「騎士竜戦隊リュウソウジャー」を皮切りに、ドラマ「ホームルーム」などにも出演していることから、今後の活躍が期待されています。そんな綱啓永さんの魅力について、紹介していきます。

騎士竜戦隊リュウソウジャーのリュウソウブルー役を熱演!

綱啓永さんを語るうえで欠かせない作品が、ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」です。「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は、東映株式会社が製作し、2019年から2020年にかけて放送された特撮テレビドラマです。あらすじとしては、太古の昔から存在していたリュウソウ族の末裔である主人公たちが、敵の組織である戦闘民族ドルイドンとの戦いを描いています。本作で綱啓永さんは、リュウソウブルー・メルト役を演じています。 リュウソウブルー・メルトの変身後の姿は、トリケラトプスをモチーフにしており、「叡智の騎士」という異名を持っています。

リュウソウブルー・メルトは髪が青色で、他の登場人物に比べてみてもかなり特徴的な見た目をしています。その性格は知性に秀でていることから常に冷戦沈着で、物事を慎重に進めていく人物です。時にはその慎重さが反感を買い、仲間と衝突してしまうこともあります。また、知識欲が旺盛なことから、時には我を忘れてしまう無邪気な一面を持っています。そして努力を欠かさない人でもあり、一度負けた敵には必ず勝つように尽力しようとします。

戦士として真摯な姿勢もあって、リュウソウゴールド・カナロの妹から好意を寄せられており、恋愛要素の描写もあるキャラクターです。もともとはメンバーを統率する位置を想定してつくられたキャラクターでしたが、綱啓永さんの演じ方に合わせて知的で慎重派なキャラクターに変更したという話があります。リュウソウブルーは、綱啓永さんの魅力が取り込まれている役でもあるのです。

第30回ジュノンボーイコンテストでグランプリを獲得!

綱啓永さんは、2017年に開催された第30回ジュノンボーイコンテストにてグランプリを獲得したことでデビューした経緯があります。実はこの時、綱啓永さんは一度選考から外れてしまっていますが、敗者復活枠で再エントリーすることになりました。そういったことから、ジュノンボーイコンテストにおいて、敗者復活枠から始めてグランプリを獲得した人でもあります。その後はワタナベエンターテインメントに所属し、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」をはじめ、映像作品を中心に様々なジャンルで活躍の幅を広げている俳優でもあります。

綱啓永をもっと知りたい!そのパーソナルに注目!

デビューしてまだまもない、綱啓永さんはいったいどんな人なのでしょうか。そのパーソナルに迫っていきましょう。綱啓永は千葉県船橋市が出身で1998年12月24日生まれの21歳です。好きな食べ物は、チョコレートやマンゴーなど甘い食べ物を好む傾向にあるようです。また、サッカー・水泳、数学が得意と文武両道な面を持っており、リュウソウブルー・メルトのような知的な一面も感じられます。

また、Instagramの公式サイトでは「おうちツナ時間」と称して生放送が企画されたり、Twitterでも出演作品の俳優陣とのオフショットや日ごろのちょっとした呟きを発信しています。SNSアカウントでは、出演情報なども告知されていますので、綱啓永さんの活動やパーソナルを知りたい人はチェックしてみてください。

綱啓永の出演作は?

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」