【絵本で国内旅行】九州地方の昔話や名物・名産品にまつわる絵本。旅先の予習をしよう!

目次 目次

9.【熊本県】くまモンとブルービーの大冒険

くまモンとブルービーの大冒険

Amazonより

【定価】1,500円+税【文】葉山祥鼎【絵】ハヤマテイジ【監修】熊本県くまもとブランド推進課【出版社】中央法規

熊本県のとってもかわいいゆるキャラくまもんが主人公。
阿蘇の森に住むブルービーは、窓から見える海に興味津々。
いかだをつくって森の仲間と海を目指して冒険の旅に出たくまモンとブルービー。ところが嵐でイカダが壊れ、海の中におっこちた!
二人は無事に帰れるのか!?
自然豊かな熊本の魅力と友情を伝える絵本です。

英文付き!

10.【熊本県】あかんぼっかん

あかんぼっかん

Amazonより

【定価】1,500円+税【作】ザ・キャビンカンパニー【出版社】偕成社

小さな島の火山から「ぼっかーん! 」と赤ちゃんが生まれます。
赤ちゃんは大暴れ!
煙をはき、大岩を投げ、硫黄のくさーいおならをぶっべっばっ!
火山の赤ちゃんは迷惑ばかりかけますが、温泉や湧水をわかせたり、いろんなものを生み出し、生き物を引き寄せます。
悪いことばかりではないし、悪気があってしてるわけではないのです。

熊本地震の最中に出産した作者が、自然への畏怖と再生、大きな地球の営みを表現した絵本です。
自然災害は人間の小さな力では抵抗しきれないおそろしいものですが、それは大地の生命活動なのです。

宮崎県

11.【宮崎県】そだててあそぼう マンゴーの絵本

マンゴーの絵本

Amazonより

【定価】2,500円+税【編】 米本 仁巳【絵】くま あやこ【出版社】 農山漁村文化協会(農文協)

甘くてジューシー、とろける美味しさ。
インドの王様も愛したマンゴー!
マンゴージュースにマンゴープリン、ドライフルーツ。
マンゴーの多くは熱帯地方のフィリピンやメキシコなど外国で作られています。
だけど国産の完熟マンゴーの極上の美味しさに迫ってみよう!

暑い国で作られるマンゴーは日本では宮崎県産が有名です。
マンゴーについて知ってみよう!

12.【宮崎県】あまのいわと

あまのいわと

Amazonより

【定価】2,000円+税【文】舟崎 克彦【絵】赤羽 末吉【出版社】あかね書房

伊邪那岐の神の子、須佐之男は暴れん坊だった。
姉である日の神天照(あまてらす)がいる高天の原の元へ、その弟の須佐之男(すさのお)の命(みこと)がやってきました。そこでもやはり乱暴ばかり。最初はかばっていた天照もとうとう怒ってしまい、天照(あまてらす)が岩戸にかくれてしまったのです。日の神である天照が隠れてしまったために、世界は暗闇にとざされてしまいました。

日本の神話に伝わる神々はとても親しみが持てます。大きな力はもってるけどダメなところがあったり、でも他の神話ではヤマタノオロチを助ける英雄だったりする須佐之男。もうやだって引きこもってしまう真面目な姉。

宮崎県はそんな神話の舞台となった場所のひとつと言われています。
神様の存在を感じつつ、(ちょっとひどいですが)微笑ましく絵本を読んでみてはいかがでしょうか。

鹿児島県

13.【鹿児島県】さつまのおいも

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」