【絵本で国内旅行】中国・四国地方の昔話や名物・名産品にまつわる絵本。旅先の予習をしよう!

目次 目次

13.【愛媛県】みかんオレンジ

みかんオレンジ

Amazonより

【定価】880円+税【文・絵】柏原 晃夫【出版社】学研

初めての絵本向け!0歳の赤ちゃんがよく見える、コントラストのはっきりとした人気シリーズです。
今度は鮮やかなオレンジみかん色! みかんのキャラクターが隠れたりジュースになったり!赤ちゃんの大好きな「顔」もいっぱい!

愛媛はみかんの有名な産地です。
みかんはビタミンCやβ-クリプトキサンチンなど栄養たっぷりなことから、愛媛県では給食に出されているのだとか。うらやましいですね。
愛媛県のキャラクターみきゃんもかわいらしいです。

おいしいみかんのジュースを召し上がれ!

外部リンク

14.【愛媛県】かなしきデブ猫ちゃん

かなしきデブ猫ちゃん

Amazonより

【定価】1,800円+税【文】早見和真【絵】かのうかりん【出版社】愛媛新聞社

愛媛県松山市・道後に住む飼い猫マルは、優雅に過ごしていますが、新しくメス猫スリジエが家族に加わり生活は一変。すっかりふてくされて、家出をして、愛媛各地を東へ、西へと旅します。かなしいデブ猫ちゃんの大冒険が始まるのです。

長文なので小さなお子さまには少しずつ読み進めても。
愛媛県を旅する絵本です。

高知県

15.【高知県】にちよういち

にちよういち

Amazonより

【定価】1,400円+税【文・絵】西村 繁男【出版社】童心社

高知市の伝統的な日曜市の風俗を、克明に描きあげた力作の絵本。
高知市では300年以上昔から街路市が開かれ、そこではにぎやかな土佐弁が飛び交っています。
高知に行ったらぜひ雰囲気を楽しんでいただきたい日曜市。いいものが見つかるかな?

16.【高知県】だいふくもち

だいふくもち

Amazonより

【定価】900円+税【文・絵】田島 征三【出版社】福音館書店

貧乏なごさくは怠け者です。そんなごさくの家になんと床下に300年も住み着いているという口をきく大福もちが!
大福もちに小豆を食わせると次々と小さな大福餅を産み、その餅を売りだすと、うまい!と評判になり、ごさくは大金持ちになりました。ところが……。

土佐のことばを生かした語り口と、泥絵具を使った力強くユーモラスな絵をお楽しみください。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」