【絵本で国内旅行】中国・四国地方の昔話や名物・名産品にまつわる絵本。旅先の予習をしよう!

目次 目次

5.【山口県】みみなしほういち

みみなしほういち

Amazonより

【定価】680円+税【著】しぶき けんたろう【絵】 ひらの ていいち【出版社】いずみ書房

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)によって広く知られるようになった耳なし芳一、平家物語を語る琵琶法師のお話です。芳一は目が見えないのですが、ある日平家物語を語るよう依頼され、手をひかれるまま着いた場所で平家物語を語るのです。
ところが依頼していた者の正体は、実は……!?
おそろしく物悲しいお話です。

外部リンク

鳥取県

6.【鳥取県】水木しげるの妖怪えほん

水木しげるの妖怪えほん

Amazonより

【定価】1,400円+税【作】水木 しげる【出版社】講談社

26妖怪をご紹介する水木しげるの妖怪絵本です。
最近有名になったアマビエさんもいますよ!

【鬼太郎ファミリーの人気者】
砂かけ婆、児啼爺、一反木綿、塗壁
【日本の有名妖怪たち】
あかなめ、小豆洗い、アマビエ、海坊主、煙羅煙羅、お歯黒べったり、河童、キジムナー、けらけら女、座敷童子、ジキトリ、白坊主、すねこすり、袖引き小僧、タンコロリン、釣瓶火、豆腐小僧、ぬらりひょん、火取魔、ぶるぶる、べとべとさん、目目連

外部リンク

7.【鳥取県】ぜんぶで99もん 知育ちがいさがしブック 名探偵コナン

知育ちがいさがしブック 名探偵コナン

Amazonより

【定価】本体550円+税【監修・協力】トムス・エンタテインメント・小学館集英社プロダクション【構成・問題作成】下室あや【出版社】小学館

誰もが知る名探偵コナンくん!
まちがいさがしでコナンくんみたいに頭良くなりたい!
旅の合間の時間つぶしにいかがですか?

外部リンク

島根県

8.【島根県】いなばのしろうさぎ

いなばのしろうさぎ

Amazonより

【定価】1,400円+税【作・絵】いもと ようこ【出版社】金の星社

うさぎは海の向こうにある大きな島に島へ行きたくてサメをだまします。
1ぴき、2ひき、3びき・・・・・・!
ところがうさぎはもう少しで到着、というところでうれしくなってしまい、だましたことをしゃべってしまいました。怒ったサメはウサギの皮を剥がしてしまい、痛く辛い目にあうのですが、心優しい神様に出会い、うさぎは心から反省するのでした。

古事記のお話をやわらかな絵柄で、読みやすく表現した絵本です。
本来は「ワニ」と表記されていたものが「サメ」現代の言葉に直されています。

9.【島根県】カミさま全員集合!

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」