PR提供:シュライヒジャパン株式会社

想像力・発想力を育てよう!リアルなフィギュアで遊ぶシュライヒ「アニマルレスキュートラック」

目次 目次

新登場「アニマルレスキュートラック」

知育玩具でリアルな完成度で知られる動物や恐竜のフィギュアを作るドイツのブランド・シュライヒは、今年で85周年を迎えた老舗ブランドで、そのリアルさとクオリティによって子どもはもちろん大人のコレクターも多くいます。

そんなシュライヒによる、野生動物をモデルとしたたくさんのフィギュアのラインナップを持つ『ワイルドライフ』シリーズから、野生動物を保護するレンジャー"アニマルレスキュー"と動物フィギュアとで一緒に遊べるプレイセット「アニマルレスキュートラック」が新たに登場しました。

©Schleich

野生動物を保護するレンジャーのモバイルトラックになっており、野生動物が生息するエリアを自在に移動しながら、怪我をした動物を保護したり、コンテナに装備されたモバイル治療室で、動物の治療や検査をするシーンで遊ぶことができます。
治療が終わったら、動物たちを野生に返してレスキュー完了です。

レンジャーのテッドになりきって、怪我をしている動物たちを助けましょう!

リアリティを追求したさまざまな機能

©Schleich

コンテナは、荷台から降ろしたり、荷台に乗せ直したりすることができます。
電池は使わず、自分の指でウインチを回して遊べるので、小さなお子様の指と手の感覚を養うことができます。

©Schleich

コンテナはモバイル治療室になっており、サイドを開閉することができ、レスキューのフィギュアや動物を入れて治療シーンでごっこ遊をすることができます。
傷ついたライオンの足に包帯をはめることもできます。

©Schleich

オリもトラックから降ろすことが可能で、中に動物のフィギュアを入れて保護したり、オリから解放してあげることもできます。
立ち姿がとてもリアルで大人気のミーアキャットはレンジャーのテッドの相棒という設定だそうです。

フィギュアの仕上げはすべて手塗り!

シュライヒのフィギュアは全て手塗りで仕上げがされています。

トラックや動物だけでなく、聴診器や包帯といった細部にまでこだわり抜かれた完成度とリアリティは、まさにドイツのことわざ「細部に神が宿る」そのものであり、同時におもちゃの温かみも伝わってきます。

精巧でリアルなおもちゃに触れることで、より子どもの感性が刺激されるでしょう。

©Schleich

動物の救助で育まれる想像力!

お家のあらゆる場所を動物の住処だと想像すると、楽しさ100倍です!
家のどこをどの場所にするか想像してみてはいかがでしょうか?

野生動物を救助したり、治療したり、移送したり、お子様と一緒にたくさんイメージすることで、コミュニケーションを多く取れるだけでなく、お子様の想像力をはぐくむことができます!

商品情報

◆発売日:発売中
◆パッケージサイズ:長さ39×幅11×高さ23cm
◆セット内容:トラック一式(トラック、クレーン付きコンテナ、オリなど)、レンジャーフィギュア1体、ライオン(メス)1体、ミーアキャット1体
◆対象年齢:3歳以上

プレゼントキャンペーン実施中

©Schleich

今回紹介した「アニマルレスキュートラック」を、アンケートに答えていただいたアソビフル読者の皆様のなかから抽選で1名様にプレゼントいたします。
この機会にぜひ応募してみてください。

応募期間:2020年7月28日~2020年8月31日

まだまだあります!最新おもちゃのプレゼント

「夏休みだョ!最新おもちゃ大集合2020」では、お子さまが夢中になるおもちゃの紹介とプレゼントキャンペーンを実施中!
ぜひほかの商品もチェックしてみてください。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」