【絵本で国内旅行】関東地方の昔話や名物・名産品にまつわる絵本。旅先の予習をしよう!

目次 目次

もうすぐ夏休み。
どこに旅行に行きますか?
旅行に行く前にちょっとだけ、その地方で採れる食べものや作られている品々、歴史について知っておきませんか?

名所で、お土産屋さんで。
「あ! これ、知ってる!」

例えば旅から帰って
「これ、すごかったよね」
って絵本を読み返してみたり。

旅に出る前のワクワクをもっと大きくしよう。
より深く旅を心に刻んでみよう!
同じお話が複数都道府県にあったり、名産品が似ていたりしますがゆるーくご紹介いたします。

茨城県

1.【茨城県】ねばらねばなっとう

ねばらねばなっとう

Amazonより

【定価】950円+税【作】林 木林【絵】たかお ゆうこ【出版社】ひかりのくに

童謡『静かな湖畔』のメロディーで歌って読める納豆の替え歌絵本です。
なっとうちゃんの運動会を表現しました。
つなひき、玉入れ、障害物競走……ねばってねばってがんばる様子が楽しく表現されています。

3歳から楽しめる替え歌ユーモア絵本『ねばらねばなっとう』の内容の一部です。 童謡「静かな湖畔」のリズムに合わせて納豆達が大運動会を繰り広げます!馴染み深い童謡の替え歌絵本。読めば子どもも大人も楽しめること間違いなし! ひかりのくに書籍編集部

納豆に興味が出たら、納豆博物館に納豆工場見学もオススメ!
水戸観光されるなら納豆オブジェが水戸駅にあるので探してみてね!

2.【茨城県】がまの油

がまの油

Amazonより

【定価】1,200円+税【文】齋藤 孝【絵】長谷川 義史【出版社】ほるぷ出版

がまの油売りの口上です。
お子さまに読み聞かせの際は立て板に水、勢いよく読み切ると雰囲気が出て盛り上がります!
リズムよく、つらつらといかにももっともらしく、ガマの油の良さについて語り、最後にはオチがつきます。
楽しく文化を学べる絵本ですので、「声に出すことば絵本」の通り、お子さまと一緒に読むとより楽しめる絵本です。

がまの油に使われているという四六のガマは、名峰筑波山のオオバコという露草を食べている特別なガマだそうで、筑波山に観光の際は探してみませんか?
なお、筑波山には「ガマランド」と呼ばれるレトロな雰囲気のテーマパークもありますよ。

千葉県

3.【千葉県】TOKYO Disney RESORT Photography Project Imagining the Magic 東京ディズニーランドで ミッキーと かくれんぼ

TOKYO Disney RESORT Photography Project Imagining the Magic 東京ディズニーランドで ミッキーと かくれんぼ

Amazonより

【定価】1,200円+税【編】講談社 【写真】東京ディズニーリゾート・フォトグラファー 【出版社】講談社

舞台は東京ディズニーランド。
ミッキーたちと絵本のなかでかくれんぼ遊びをします。
おにはキミだよ!

ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、どこにいるかな?
スティッチ、白雪姫と七人の小人、マリー、チップとデールにも会うことができます。

ディズニーランドに行く前に、こんな場所だよ、と予習しても楽しいですし、帰ってきてから、ここおもしろかったね、次はここに行きたいね、と話題にするのもいいですね。

4.【千葉県】巨大空港

巨大空港

Amazonより

【定価】1,500円+税【作】鎌田 歩【出版社】福音館書店

「グッドモーニング、ナリタ アプローチ」

巨大空港の一日の様子を様々な立場の人や場所を紹介しながら描いた絵本です。
モデルは成田国際空港。一般には入ることのできない空港の裏側も紹介されています。
1.2メートルにもなる巨大な見開き図で、空港ターミナル全景を細かくご紹介!
飛行機好きのお子さまがずっと見ていられる絵本です。

栃木県

5.【栃木県】いかりのギョーザ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」