【絵本で国内旅行】北海道・東北地方の昔話や名物・名産品にまつわる絵本。旅先の予習をしよう!

目次 目次

もうすぐ夏休み。
どこに旅行に行きますか?
旅行に行く前にちょっとだけ、その地方で採れる食べものや作られている品々、歴史について知っておきませんか?

名所で、お土産屋さんで。
「あ! これ、知ってる!」

例えば旅から帰って
「これ、すごかったよね」
って絵本を読み返してみたり。

旅に出る前のワクワクをもっと大きくしよう。
より深く旅を心に刻んでみよう!
同じお話が複数都道府県にあったり、名産品が似ていたりしますがゆるーくご紹介いたします。

北海道

1.【北海道】北海道 わくわく地図えほん

北海道わくわく地図えほん

Amazonより

【定価】本体 1,300円+税【文・絵】堀川真【編】北海道新聞社

一家に一冊!
大きなイラストで分かりやすく、地図と共に北海道全体のことを知ることができます。
子どもにはもちろん、北海道のことを知らない大人まで楽しく学べる地図えほん。
漢字には読み仮名がふってありますが、少し単語が難しいので、小さなお子さまには大人がかみ砕いて説明してあげた方がよいでしょう。読めなくてもイラストを楽しむことはできると思います。
北海道各地方の特産物、山、川、湖、植物、動物、鳥、のりもの、方言など、たくさんの情報が詰め込まれています。
「カントリーサイン」ご存じですか?
都道府県や市町村の境にある標識のことなのですが、北海道のカントリーサインは本当に多彩で魅力的ですよ。

2.【北海道】うし

うし

Amazonより

【定価】1,300円+税【詩】内田 麟太郎【絵】高畠 純【出版社】アリス館

特別北海道のうしについて書かれた絵本ではありませんが、やはりうしといえば北海道!
こちらナンセンス絵本ですが、ひたすらウシが登場します。
うしがうしろをふりかえったらうしがいて、そのうしがうしろをふりかえるとうしがいた……
えっどこまで続くの!?
なんの意味が!?

意味はありません!
ただひたすらうしがいて笑っちゃう。
牧場で牛に会う前に読んでみませんか? きっとうしろを振り返りたくなっちゃいます。

3.【北海道】旭山動物園ARどうぶつ図鑑 第2版

旭山動物園AR どうぶつ図鑑

Amazonより

【定価】1,900円+税【監修】旭川市旭山動物園【出版社】東京書籍

旭山動物園 ARどうぶつ図鑑

行動展示で知られる旭川市旭山動物園のARどうぶつ図鑑です。
図鑑にスマートフォンをかざすとさまざまな動物の映像や骨の3Dなど多彩なコンテンツを楽しむことができます。これまでとはまったくちがうどうぶつ図鑑!

デジタル技術で動物のほんとうのすごさがわかります。

4.【北海道】くまのがっこう

ひまなこなべ

Amazonより

【定価】1,400円+税【文】萱野茂【絵】どい かや【出版社】あすなろ書房

アイヌでは万物に神が宿ると考えられていますが、その中でもクマは特別な存在です。
アイヌの人々はクマを狩りますが、肉や毛皮をもたらしてくれるクマへのお礼に、感謝の気持ちをこめてにぎやかな宴を開くのです。クマの神は、踊りの上手な不思議な若者に出会うのですが、その若者は実は、「こなべ」(小さい鍋)の神だったのです。すべてのものに神が宿ると考えるアイヌらしいストーリー。

あまり知られていないアイヌの昔話ですが、万物を大切にするアイヌの思いがよく描かれている美しい絵本です。

外部リンク

青森県

5.【青森県】できたよ、ぼくたちのねぷた―青森県田舎館村の子どもねぷた

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」