英語の勉強におすすめ!Amazonプライムビデオ オリジナルアニメ5選

目次 目次

好きなときに観られる!繰り返し英語学習には “Amazonプライムビデオ” がおすすめ

制作国では子どもに大人気!オリジナル作品の魅力

「Amazonプライム オリジナル作品」としてAmazonプライムビデオのみで配信されている作品には、アメリカやカナダで制作され、たくさんの子どもたちから支持を集めている大人気アニメーションがあります。

これらの人気作品は、現地の、言葉を覚えるころの幼児向けにつくられているものもあります。そのため、ゆっくりと発音したり、単語も優しいものになっているのが嬉しい点です。
楽しみながら英語を自然と耳にできるため、日本人の子どもの英語学習にも使えるんですよ。

幼児向けの作品で初歩英語からスタート!

幼児向けに作られた映像作品で使われるセリフには、わかりやすい文章・単語が用いられています。そのため、英語に慣れてきた頃に視聴していると、だんだんと内容を聞き取れるようになってくる子も多いようです。

また、吹替版と合わせて見れば、より内容の理解も深まります。最初から全てを理解するのは難しいかもしれませんが、Amazonプライムビデオであれば好きなときに何度でも見返すことができるのでおすすめです。

いつでもどこでも!外でも観られる

Amazonプライムビデオは、家の中だけではなく、外でも気軽に観ることができる点もおすすめの理由のひとつです。

自宅のWi-Fiを使ってスマートフォンやタブレットにダウンロードしておけば、外出先でも通信料を気にせずに見放題。観たいときにすぐ観られる状態にしておくことで、より子どもの興味も惹きつけます。

①クリエイティブ・ギャラクシー(Creative galaxy)

主人公の「アーティー」と相棒の「エピファニー」がつぎつぎと問題を解決しながら「クリエイティブギャラクシー」を冒険する物語です。

この作品では、いろいろな物の見方や考え方を学び、そして自分だけの「アート」を生み出すという内容が特徴。前半のアニメパートでヒントを出し、後半の実写パートで実際に作品を作り上げる構成になっています。

ただ物語を追うだけではなく「自分も創ってみたい」という気持ちを駆り立たせる作品で、一度観たら夢中になって楽しめます。

②ウィッシュンプーフ!(Wishenpoof)

少女「ビアンカ」は魔法の国の女の子。まだまだ新米のビアンカは魔法が上手に使えないので、お友だちが風邪をひいてしまったり、ときにケンカしたり……。

そんな日常にありそうな出来事を、魔法の力やお友だちと協力して解決していく作品です。

このアニメでは、友だちや家族の大切さ、思いやりの心など道徳的な部分も学ぶことができるのがポイント。会話のスピードもゆっくりで単語がハッキリと聞き取りやすく、子どもに語りかけてくれる視聴者参加型でもあります。

日本語吹き替え版もあるので、合わせて楽しめますよ。

③タンブルリーフ(Tumble Leaf)

魔法の島に住んでいるキツネ「フィグ」が、イモムシの「スティック」と共に冒険を繰り広げるアメリカ発の作品です。自然科学に関する事など教育的なテーマを、子どもでもわかりやすく学ぶことができます。

会話も非常に簡単で話す速度もゆっくり、そして1話12分の2部構成となっており、子どもも飽きずに楽しめるでしょう。

怖いシーンなどが全くないので、低年齢の頃からも楽しめるという点も人気の理由なようですよ。

④デンジャー&エッグ ~なかよし2人のおかしな大冒険~(Danger & Eggs)

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!