【2歳〜】ヨーロッパ売上1位!「SMRT Games」の脳トレおもちゃ おすすめ5選

目次 目次

楽しみながら空間認知能力を育む!幼児期おすすめの脳トレ

ヨーロッパ売上1位!「SMRT Games」とは?

ベルギー発祥の「SMRT Games」 は、創業25周年を迎える人気おもちゃブランド。
世界的にも有名なおもちゃメーカーが多いヨーロッパにおいて、なんと年間販売250万個超という実績を誇る、売上1位の脳トレゲームブランドです。

幼児期から身に付けておきたいさまざまな能力を育むことができ、子どもから大人まで楽しめるバラエティ豊かな商品が揃っていますよ。

楽しみながら学べる要素が盛りだくさん!子ども心を刺激しよう

知育おもちゃや脳トレゲームは、子ども自身が取り組まなければ意味がありません。ただテキストを渡したりパズルを手渡しても、結果がついてこないというケースも多いのが現状です。

そこで、ヨーロッパNo.1の脳トレブランドの出番!子どもが飽きずにずっと遊べるよう問題パターンも多く、それでいて答えが1つしか無いなど、正しい答えを導く“思考力”を培うことができます。

複雑すぎず、でも簡単すぎず……。

幼児期にはまだ「ルール」を完全に覚えることは難しいため、複雑なルールは向きません。

SMRT Gamesの脳トレゲームは、単純なルールなのに答えは複雑……というしかけが、子どもの年齢に合わせて作られています。

「これらの単純なパーツで、こんなに問題が作れるのか!」と大人がびっくりしてしまうほど、非常に良くできた脳トレゲームが揃っています。
きっと子どものお昼寝中、大人も夢中になってしまうかも。

①バニー・ブー(BUNNY BOO)

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/4573205121031/

カードに描かれているイラストと同じものをつくりだす、対象年齢2歳からの脳トレおもちゃです。

積み木の丸い穴からうさぎのBOO(ブー)が顔を出していたり、上に立っていたり……と楽しいイラストばかり。平面で描かれているカードを立体でとらえる必要があるため、空間認識力を高めることができます。

「上と下」「中と外」「見えている、隠れている」といった言葉の意味の理解を助けることもできます。


▼公式遊び方動画

②トラッキー 3(Trucky 3)

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/4573205121055/

3種類の異なるトラックと10個のブロック。荷台に、荷物となるブロックをイラストと同じように積み重ねていきましょう。

問題は全48問あり、簡単な問題から難しい問題が揃っています。トラックのおもちゃとして遊ぶこともできるので、まだパズルが難しい年齢の子どもにも与えることができます。

平面のイラストから立体の組み立てを理解するのにぴったり。ブロックの形が丸や四角など単純ではないため、大人も一緒に楽しめますよ。
対象年齢3歳からです。


▼公式遊び方動画(英語のみ)

③三匹の子ぶた(Three Little Piggies)

https://item.rakuten.co.jp/chiikugangu/10000074/

「3匹の子ぶた」の物語のように、子ぶたと家、オオカミを使ったパズルゲームです。

問題は全48問あり、オオカミを使わない“昼バージョン”と、オオカミを使う“夜バージョン”が各24問あります。

家にはそれぞれ異なるお庭(黄緑色)がついており、パズルのようにはめて遊びます。昼バージョンでは、まず問題のイラスト通りに子ぶたを配置。子ぶたを置いたまま、家を配置します。
夜バージョンでは、イラストの子ぶたの上に家を置いて、家の中に安全に潜れるようにパズルピースを配置します。

それぞれ、各1通りしか置けないのがポイント。正確に正解を導くために集中力を養ったり、根気をつけるのにも良いでしょう。
対象年齢3歳からです。


▼公式遊び方動画

④眠れる森の美女(Sleeping Beauty)

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ