【動画】速い!速すぎる!アクロバットラジコン「ギガストリーム」がギガ速い

目次 目次

まずは動画で紹介!

「ギガストリーム」とは

© TOMY

全長約55㎜・重さ約20gの室内専用ラジオコントロールカー。

“ギガ速い”走行スピードが特徴で、最高速度はなんと時速25km!(※1)
本物のレーシングカーのサイズに置き換えて計算する“スケールスピード”は時速約1,455kmと、音速(マッハ)を超えたスピードに相当(※2)。

スピードと超小型軽量ボディを活かして、高さ1m・幅3m以上の大ジャンプ(※3)や、トルネードジャンプ・スーパースピンなど、エクストリームスポーツさながらの様々なトリックを繰り出すことができる。

繊細なタッチのコントローラーで操作

© TOMY

ギガストリームの操作は、付属のコントローラーで行う。
トリガーでスピード調整、ホイールで進行方向を調整しながら直感的に操作することができる。

(本体の充電は付属のUSBケーブルにて)

抜群にダイナミック、様々なアクション・トリック

時速25kmの"ギガスピード"走行や、高さ1m・幅3m以上の"ギガジャンプ"だけでなく、パイプやバケツなどの筒状の内側の壁を旋回しながら駆け上がる"トルネードジャンプ"や、後輪の2輪がそれぞれ独立して駆動することによりその場で車体がクルクル回る"スーパースピン"など、できるアクション・トリックは様々。

ジャンプ台のセットも!マシンは選べる3色

動画で紹介した「ギガストリーム GS-04 アクロバットセット」にはジャンプ台が同梱されていて、スロープ角度を3段階で切り替えられ、それにより3種類のアクロバット(ロングジャンプ、ハイジャンプ、バックフリップ)に挑戦できる。

© TOMY

ギガストリームのマシンは、エアロブルー(下の画像左)、フレアレッド(中央)、ストームブラック(右)の3色展開。
好きな色を選んで、複数台で楽しめる。

© TOMY

商品公式サイト

※商品提供:タカラトミー

※1:10m助走した後に10m走行したときのスピードを元に算出した速度。床の材質等条件によって速度が変わることがあります。
※2:ギガストリームの全長(55㎜)と一般的なレーシングカーの全長(3,200㎜)の比率(1:58.2)に基づき、ギガストリームの最高速度(時速25㎞)のスケールスピードを算出した場合。
※3:ジャンプ台の角度等で高さ・飛距離が変わることがあります。

関連記事

おすすめの動画

【1分でわかる】プラレール レールも!車両も!情景も! 60周年ベストセレクションセット

【1分でわかる】おっきなうまれて!ウーモ ララコーン