【埼玉】ハイブリッド・レジャーランド「東武動物公園」がおすすめ!|遊園地やお花畑も♡

目次 目次

東武動物公園とはどんなスポット?

http://www.tobuzoo.com/zoo/list/details/6/

東武動物公園は、埼玉県南埼玉群宮代町と白岡市にある総合レジャーランド。
敷地内には120種の動物を飼育する動物園の他に、多彩なアトラクションを有する遊園地や、季節の花々が咲き乱れるガーデンエリアもあります。

知らない方も多いかもしれませんが、実は動物園では国内第5位の入園者数を誇る人気スポットなんです♪

希少なホワイトタイガーが見られる!

http://www.tobuzoo.com/zoo/list/details/47/

東武動物公園では、ホワイトタイガーが飼育されています。ホワイトタイガーは日本国内に30頭ほどしかいないとされている希少種で、関東地方では北関東3県を除くとここでしか見ることができません!

白い体と青い目はどこか神秘的な雰囲気があり、インドではその姿を見た者は幸せになれるという言い伝えも。ガラス越しの大型プールでは、ホワイトタイガーが水に飛び込むダイナミックな姿が見られるかもしれません♪

ホワイトタイガーにおやつをあげられるイベントも開催されているので、ぜひ参加してみてください。

ペンギンと同じ大地に立てる「ペンギン舎」

http://www.tobuzoo.com/zoo/list/details/1/

フンボルトペンギンとオウサマペンギンが暮らす「ペンギン舎」では、ペンギンを間近で観察できるウォークスルーが大人気!
階段を上るとペンギンを飼育している施設の中に入ることができ、柵を隔ててペンギンと同じ大地に立てます。

目の前をひょこひょこ歩くペンギンのキュートな姿に癒されちゃいましょう♪

日本に古くからいる動物を観察できる「ふるさとの動物たち」

http://www.tobuzoo.com/zoo/feature/furusato/

「ふるさとの動物たち」では、タンチョウやホンドリス、ホンドタヌキといった日本の里山に古くから住んでいる動物たちを観察できます。

タンチョウのいる湿原エリアとその他の動物がいる里山エリアは季節の野花で彩られ、まさに日本の原風景といった雰囲気!田舎に住んだことがない方でも、どこか懐かしさを感じられるでしょう。

冬には、タンチョウの華麗な求愛ダンスを見られるかもしれません。

動物たちとふれあえるイベントも満載

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!