【手作りおもちゃ】おうちにある材料で「水遊びおもちゃ」を作ろう!お風呂やプールで遊べる5つのアイデア

目次 目次

おうちにある材料で作ろう!手作りおもちゃ 3つのメリット

①低予算でおもちゃが作れる

ペットボトルや牛乳パック、スポンジなどのおうちにある材料や、購入しても安価な材料を使うため、低予算で作ることができます。

高額なおもちゃを買ってすぐに飽きてしまうよりは、簡単な材料を使って自分で作ってみるのもおすすめですよ。

②自分で作ることで工夫したり、工作の要素を含む

初めから出来上がっているおもちゃや組み立てて遊ぶおもちゃももちろん楽しいですが、廃材から作るおもちゃは、創造性を養う点でレベルが違います!

「こんなゴミが、一体どんなおもちゃになるの?」という思いから、手作りの経験を積んでいくと「この材料ならあれができるかも!」とハンドメイドのスペシャリストになれるかも!

DIYの思考にもつながるのでモノづくりはもちろん、インテリアやデザイン、配色のセンスや、指先の発達、ひらめきなどなど、さまざまな点で子どもの成長に寄与します。

ワンシーズン使えれば良し!管理に困らない

手作りの作品はどうしても壊れやすいので、楽しく遊んでいるうちに劣化していくのは仕方がないこと。「ワンシーズン使えればそれで良い」という気持ちで、片づけてしまいましょう!

夏の水遊びやプールのシーズンしか使わないおもちゃの管理に困らない点は、手作りおもちゃのメリットの一つですね。もともと家にあった材料なので惜しみなく、おもいっきり遊べます。

①ペットボトルシャワー

水遊びの定番「シャワー遊び」を、ペットボトルで作って楽しみましょう。
持ち手を付けることで握りやすくなり、水をすくって持ち上げたときに滑ることを防ぎます。

材料と作り方

・2Lペットボトル
・スズランテープ
・ハサミ/カッター
・穴あけきり
・油性マジック
・ビニールテープ
・穴あけパンチ


ペットボトルを丁度よいサイズに切ったら、持ち手部分用の穴をあけて、丁度よい長さになるようにスズランテープ(3本の編み込み)を通します。
スズランテープが無かったら、太さのある紐などでも代用できますよ。

ペットボトルの切り口は手を切ったりするのを防ぐために「ビニールテープ」で必ず覆いましょう!
ペットボトルにシールを貼ったり、油性マジックで好きな絵を描いたら楽しい!

最後に穴あけキリでシャワーになるように穴を開けたら完成!
たくさん作って一斉にシャワーすると、子ども達は大喜びですよ♪

②紙パック 魚釣りゲーム


家庭用プールやお風呂で遊べる魚釣りゲームも、おうちにある材料で簡単に作ることができますよ。磁石やクリップを使うので錆びるのを防ぐため、水に濡れた後はしっかりと水気を拭いてから保管するようにしましょう。

材料と作り方

・牛乳パック2~3本分
・油性マジック
・クリップ(シルバー)
・タコ糸
・割りばし
・磁石


広げた紙パックの上に油性マジックで魚の絵を描き、切り取ってから色を塗ってクリップをはさみます。

割りばしの先にタコ糸を通して結びつけ、反対側の先に磁石をテープなどでしっかりと貼り付けます。糸に貼り付けた磁石が、魚に付けたクリップを引っ付ける力で釣り上げることができる仕組みです。

水の上に魚を浮かべて釣れば、楽しい魚釣りゲームになりますよ。

③牛乳パック水車


お水の重さと勢いでくるくると回るのが可愛い水車も、牛乳パックを上手に切って作れますよ。

材料と作り方

・牛乳パック1本
・マスキングテープ
・ストロー

牛乳パックの注ぎ口と口の部分をハサミでカットします。四隅に7センチ程の切れ目を入れて、向かい合う面を切り離してください。

https://youtu.be/zoJgN9jy89k?t=25

残った面の先を台形に切り、中央にハサミでV字に切れ込みを入れます。

https://youtu.be/zoJgN9jy89k?t=32

先にカットした口の部分を、中心に向かって折り目を付け、マスキングテープで巻いて固定します。

https://youtu.be/zoJgN9jy89k?t=38

中心部にストローを通して、V字の切れ込みに乗せれば完成です。

牛乳パックの側面に絵を描いて貰ったり、マスキングテープを可愛い柄のものにするのも良いですね。
動画を参考にしながら作ってみてください!

④スポンジボール

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ