【福岡・西区】市内から船で10分!「のこのしまアイランドパーク」で自然を満喫!

目次 目次

のこのしまアイランドパークとはどんな施設?

http://nokonoshima.com/parkguide/pg01/

能古島(のこのしま)という島の一部にある「のこのしまアイランドパーク」の園内は、入場口を入ると左右に分かれる形で施設が広がっています。
園内はそれなりに広さがありますが、4歳くらいの体力があれば子どもの足でもじゅうぶん回ることができますよ。

ベビーカーの貸し出し(有料300円)や、大きな荷物はロッカー(有料200円)を利用することも。花壇の綺麗な花々を写真に収めながらのんびりと散策したい方にもぴったりです。

年代を問わずいろんな楽しみ方ができるが、この「のこのしまアイランドパーク」の魅力!
土日や長期休暇中の家族でのお出かけに人気なスポットです。

①園内を彩る季節の花々

http://nokonoshima.com/

園内では、色とりどりの季節の花達がたくさん咲いています。
自然豊かで、島から見える海とのコントラストがまさに絶景!

開花情報は公式サイトでチェックすることができますし、公式TwitterやInstagramでも見頃になった季節の花達の情報が随時更新されています。


▼公式Twitter

▼公式Instagram

お持ち帰りOK!無料でお花摘みができる

そして驚きなのが、園内に咲く花の「摘み取りイベント」。参加費無料で、アイランドパーク内に咲く美しい花々を持ち帰ることができちゃうんです!

お家に帰って花瓶に飾ったり、鉢植えにして育てるも良し。アイランドパークでの楽しい思い出と一緒に、季節に咲くお花を持ち帰れるのは嬉しいですね。

持ち帰り用の袋や軍手、スコップなどは各自持参となっていますので、参加したい方は準備していきましょう。

②可愛い動物達がいっぱい!「ミニ動物園」

http://nokonoshima.com/parkguide/pg05/

のこのしまアイランドパークにある「ミニ動物園」は、家族でのお出かけならば特に見逃せないエリア。
ウサギ、ヤギ、ポニーが居て、ウサギとヤギにはエサやりをすることもできますよ。

時々赤ちゃんが生まれるので、タイミングが良ければ赤ちゃんの様子を見ることができるかも♡

2020年3月「ヤギの赤ちゃん」が生まれました!


島の中でのんびりと暮らす動物達の姿がとっても可愛いので、是非見てくださいね。

③小さな子どもから大人まで遊べる「アスレチックと遊具」

http://nokonoshima.com/parkguide/pg07/

園内のお花畑の隣には、アスレチックや遊具があります。滑り台やロープ、トンネルなど子どもが元気に遊べるアスレチックが備わっており、それぞれ利用料は無料!
アスレチックや遊具は大人が一緒になって遊んでも、結構楽しいです♪

遊具のエリアには、大人も楽しめる手作りのロングブランコや、小さな子ども向け遊具もありますよ。

その他、サッカーボールやバドミントンなどの貸出スポーツ用品(有料、1時間300円)もあるので、すぐ隣にある芝生広場や運動場で思いっきり遊ぶことができます。

④自分だけのオリジナルのお皿が作れる!「楽焼(絵付け体験)」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!