【首都圏】夏休みは博物館で歴史や科学を学んでみよう!見所とイベントを大紹介

目次 目次

「江戸東京博物館」で江戸の生活をのぞいてみよう

江戸城と町割り

出典元:江戸東京博物館

江戸城の周りの町並みが縮尺模型で復元、展示されている「江戸東京博物館」。実際の生活風景を通して、江戸東京の歴史と文化を学べます。

注目したいのが常設展の入り口。実物大の復元された江戸の日本橋となっていて、渡っていると江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚になれます。

また、令和2年6月13日(土)~令和2年8月3日(月)の期間限定で、企画展「発掘された日本列島2020」が開催されています。年間約8,000件の発掘調査の成果をいち早く知ることができる機会になります。縄文時代から近世までの遺跡について親子で学びに行ってみましょう。

住所:東京都墨田区横網1-4-1
最寄駅:JR総武線 両国駅西口下車(徒歩3分)
営業時間:9時30分~17時30分  休館日(月曜日)
(詳しい営業時間に関しては施設にお問い合わせください)

外部リンク

「江戸東京たてもの園」で歴史的建造物の継承を学ぼう

江戸東京たてもの園

出典元:江戸東京たてもの園

江戸東京博物館の分館として誕生した「江戸東京たてもの園」では、その広大な敷地に歴史的建造物が復元・保存・展示されています。中でも、江戸時代に建てられた農家の民家は、当時の生活をそのままイメージできる建物です。

令和2年9月27日(日)まで、「<特別展>ぬくもりと希望の空間~大銭湯展」が開催されています。日本の銭湯を代表する建造物「子宝湯」や、資料から日本の入浴史について学べます。お子さんにとっても身近なお風呂なので、楽しく学べそうですね。

住所:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
最寄駅:JR中央線武蔵小金井駅北口下車(バス5分)
営業時間:4~9月 9時30分~17時30分 / 10~3月 9時30分~16時30分  休園日(月曜日)
(詳しい営業時間に関しては施設にお問い合わせください)

「東京国立博物館」で縄文時代からの美術品を見てみよう

東京国立博物館

出典元:東京国立博物館

構内には重要文化財の漆工や近代美術の絵画を展示している「本館」をはじめ、東洋美術が鑑賞できる「東洋館」や、奈良法隆寺から移管された宝物を収蔵・展示している「法隆寺宝物館」など、さまざまな建物があります。

1日で周りきるのは大変なくらい膨大な資料や美術品が展示されているので、見ごたえも抜群!

中でも「平成館」は教科書でも身近な縄文時代からの土器が展示されているので、お子さんにオススメです。

令和2年6月30日(火)~令和2年8月23日(日)の期間、特別展「きもの KIMONO」が開催されています。日本独自の800年続く美の世界に、お子さんと浸りに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:東京都台東区上野公園13-9
最寄駅:JR上野駅(徒歩10分)
営業時間:10時30分~16時  休館日(月曜日)
(詳しい営業時間に関しては施設にお問い合わせください)

「国立科学博物館」は日本で最も歴史のある総合科学博物館

国立科学博物館

出典元:国立科学博物館

1877年創立から現在まで多くの人が足を運ぶ人気の文化施設。イベントの開催や展示解説の工夫など、子どもが学びやすい環境が整っているのが魅力です。

常設展は「日本館」、「地球館」と分かれていて、自然、科学、文化について幅広く学べる総合展示。幅広いうえに展示物の量も多いので、お子さんの好きな分野を見つけるのにはピッタリです。

令和2年6月30日(火)~令和2年7月12日(日)の期間、企画展「第36回 植物画コンクール入選作品展」が開催されています。お子さんの観察力を伸ばすのに、いい刺激になりそうですね。


住所:東京都台東区上野公園7-20
最寄駅:JR上野駅(徒歩5分)
営業時間:9時〜17時  休館日(月曜日)
(詳しい営業時間に関しては施設にお問い合わせください)

外部リンク
「星の王子さまミュージアム」でサン=テグジュペリの生涯を巡ってみよう

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ