【愛知】1歳から遊べる!おすすめ《水浴びスポット》6選【おでかけ】

目次 目次

はじめての水遊び!3つの注意点

①お出かけ前に持ち物をチェック

子連れのお出かけで忘れ物をしてしまうと、買い足しで結構大変な思いをしてしまいます!
快適に遊べるよう、しっかりチェックしましょう!

・タオル…………………準備した枚数にプラス一枚持っていくつもりで、多めにあると安心!
・お着替え………………こちらも、2組はあった方が安心。
・飲み物…………………水遊びで涼しいとはいえ、炎天下で身体を動かすので思った以上に水分が失われます。充分な量を!
・水遊び用おむつ・水着…通常のおむつにプラスして、最低2枚あると安心。
・おもちゃ…………………持参でもっと楽しくなる!バケツがあると、最後に身体を洗うときにも便利ですよ。
・ビニール袋………………濡れたものを持ち帰ったり、汚れものを入れるのに3枚は欲しいですね。
・保険証、子ども医療証…安全な水場でも、事故に合わない保証はありません。熱中症で倒れるおそれもありますので、救急にかかる用意をしておいて損はないでしょう。
・絆創膏や虫除けスプレー…快適に遊ぶため、虫除けがあると安心。転んですりむいたら水がしみて遊べなくなることもあるので、防水の絆創膏などを忘れずバッグに入れましょう。

②各スポットごとの注意点を確認していく

遊ぶ施設によっては、「◯歳以上〜」「おむつが外れていない赤ちゃんはNG」など、決まりが定められていることがあります。
また、噴水などでなく、ある程度の深さがある場所では水深も必ずおさえておきましょう。

事前にHPをしっかりチェックしたり、行ったことのあるお友達に聞いておくなどすると良いですね!

③子どもの様子に注意を払う

夢中で遊ぶ子どもは、自身の体調の変化に気づきません。
実は熱が上がっていっていたのに、気づかずに遊び続け、「帰りの車で寝たと思ったら、意識を失っていた!?」なんてこともなくはないのです。

水遊びは、体温にダイレクトに影響する遊びです。
お出かけの朝には熱をはかるなどして健康チェックし、気になることがあれば、いくら楽しみにしていたとしてもむりしないことをおすすめします。

遊んでいる最中も、怪我をしないようよく監督し、水分・塩分補給をしっかりおこないましょう。

①庄内緑地公園

https://shonai-ryokuchi.jp/

10時〜16時の間、ゆったりと流れるじゃぶじゃぶ池。


周辺には遊具が並ぶわんぱく広場があり、パパママも安心して子どもを遊ばせるようになっています。

https://shonai-ryokuchi.jp/

園内は芝生広場や野鳥の森など、お散歩をしながら自然を満喫できるエリアが多いのが特徴。ボート池周辺では、事前予約をすればバーベキューも楽しめますよ。

広くて自然がいっぱいの庄内緑地公園は、ゆったり派さんにおすすめのスポット!だから、赤ちゃん連れにはとくにおすすめです。

大噴水ではしゃごう☆

https://shonai-ryokuchi.jp/

こちらも、10時〜16時の間、断続的に複数の噴水が発射!
暑い日に気持ち良さそう〜♡

※感染症拡大防止のため、園内の施設には利用制限が設けられていることがあります。詳しくは公式HPをご確認ください

②刈谷ハイウェイオアシス 岩ヶ池公園

http://www.iwagaike-park.com/

高速道路のサービスエリア内にあるこちらの公園は、観光客にも地元客にも大人気なレジャースポット。

親水広場では水が吹き出すジャンボシャワーが楽しめますよ。

小さい子でも安心して遊べる!

http://www.iwagaike-park.com/map/

足元からピュッと吹き出す噴水や、ミストが吹き出すエリアもあります。

どちらも水遊びパンツ着用なら入水OKですが、裸や通常のオムツ着用では入水できないので注意しましょう。

まるで遊園地!たくさんの遊び場に目移りしちゃう

http://www.iwagaike-park.com/map/

園内には複合遊具・林間遊具・メリーゴーランドやゴーカートなどの楽しい遊びがいっぱい!休憩ついでに立ち寄ると、楽しすぎて長時間滞在してしまうかも!?

http://www.iwagaike-park.com/

http://www.iwagaike-park.com/

http://www.iwagaike-park.com/


授乳室やオムツ替えのできる施設も完備、温泉施設もあるので、家族みんなで一日中楽しめちゃいます。

※感染症拡大防止のため、園内の施設には営業時間の短縮が設けられていることがあります。詳しくは公式HPをご確認ください

③モリコロパーク

https://www.aichi-koen.com/moricoro/

https://www.aichi-koen.com/moricoro/

愛・地球博が開催された会場跡地。現在は大型の公園となっています。

こどものひろばの水場では噴水やじゃぶじゃぶ池があり、自然の地形をそのままいかした個性的な形が特徴。広くてたくさんの遊びが隠れていますよ。

水場付近には遊具も充実しています。森・水・風を体験できる遊具やアスレチックがあり、室内遊びができる「愛知県児童総合センター」もあります。

水遊び以外も充実!1日かけて見て回ろう

敷地内には、大観覧車やお散歩コースなど見どころがたくさん!


あの「となりのトトロ」のサツキとメイが暮らした家を再現した建物は必見です♡

https://www.aichi-koen.com/moricoro/


万博会場の跡地なだけあって、一日中滞在できる公園となっています。

※感染症拡大防止のため、園内のイベントは中止されていることがあります。詳しくは公式HPをご確認ください

④国営木曽三川公園 138タワーパーク

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ