【全国】室内あそび場「キドキド」|0歳~の成長に役立つあそび満載!【おでかけ】

目次 目次

「キドキド」とはどんな施設?

https://kidokid.bornelund.co.jp/

「キドキド(KID-O-KID)」は、株式会社ボーネルンドが環境デザインやあそび道具、運営までもをプロデュースする、生後6ヶ月~小学生(12歳)までを対象とした室内遊戯施設です。

ショッピングモール内を中心に、全国21箇所に展開。旅行ランキング上位の場所に立地している施設が多数あるのでアクセスも良く、観光も兼ねて県外から行きやすいのも魅力の一つです。

どの施設も基本的な作りは同じように出来ていて「ベビーガーデン」「ディスカバリータウン」「アクティブオーシャン」の3種類のエリアが中心。
その他に「ボールプール」や「ボーネルンドショップ」があります。

「マークイズみなとみらい店」の中を見てみよう

https://kidokid.bornelund.co.jp/markis-minatomirai/

赤ちゃん連れに嬉しい「授乳室」や「オムツ替えスペース」「ベビーカー置き場」などの設備も充実しているので安心してお出かけできます。

そして「キドキド」が他の室内遊戯施設と異なる大きなポイントは、「プレイリーダー」が常駐していること!
あそびのプロ「プレイリーダー」が、施設内の遊具を使って子ども達の成長に役立つあそびを伝授してくれるんです!

「こころ・頭・からだ」の全部を使って、思いっきりあそべますよ。

「キドキド」の様子を動画でチェック!

6ヶ月~18ヶ月の赤ちゃん専用「ベビーガーデン」

https://kidokid.bornelund.co.jp/experience/

「ベビーガーデン」は、生後6ヶ月~18ヶ月(1歳半)までの赤ちゃん専用のゾーンです。
ハイハイやあんよ、たっちなどの成長途中の赤ちゃんでも安心・安全に配慮された空間となっています。

床面はクッション素材で柔らかくなっているので、思いっきり動いて転んでしまっても大丈夫!赤ちゃん専用ゾーンなので、同じ年齢の赤ちゃんが集まり、パパ・ママ同士の交流の場にもなりますよ。

ダイナミックに動く子ども達と別の空間にすることで、安心してあそばせることが出来るのもポイント。もちろん、保護者やプレイリーダーの安全管理のもとで他のエリアにも自由に行き来することができますよ。

五感を使った遊びで夢中になれる「ディスカバリータウン」

https://kidokid.bornelund.co.jp/experience/

「ディスカバリータウン」では、「考える・創り出す・想像する」といった五感をフルに使った約8種類のあそびが体験できます。
お家では体験できない遊具に、子ども達も夢中になること間違いなし!

ギアウォール・マグネットウォール

https://kidokid.bornelund.co.jp/experience/

壁を使ってギアやマグネットを繋げてあそぶ、ギアウォールやマグネットウォール。

ごっこあそび

https://kidokid.bornelund.co.jp/experience/

子ども達の大好きなごっこ遊びは、「おままごと」と「ジオラマ」がありますよ。

組み立て遊び・大工さんコーナー

https://kidokid.bornelund.co.jp/experience/

「組み立て遊び」や「大工さんコーナー」では、想像力や創造性を養いながら思い描いた事を作り上げることで達成感も味わえます。

仲良く遊ぶことや、遊具の貸し借りを通じたお友達との関わり合いなどの社会性も学ぶことができますね。

全身を使ったダイナミックな遊びが魅力「アクティブオーシャン」

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ