子どもはパパが大好き!すてきなお父さんが出てくるおすすめ絵本

目次 目次

子どもはお父さんが大好き!

子どもさんにとって、お父さんはどんな存在ですか?
憧れの存在、友達のような存在、それとも怖い存在?
お母さんとはちょっと違う、子どもにとってお父さんは特別な存在です。
でもどんなお父さんでも、子どもたちはお父さんが大好き。

絵本にもたくさんのお父さんが登場します。
絵本のお父さんたちは、ちょっとカッコ悪くてもどこか憎めない魅力的なお父さんばかり。
ここではお父さんが登場する絵本を6冊紹介します。

ぜひお父さんがお子さんに読み聞かせをしてあげてください。

①おとうさんはウルトラマン

おとうさんはウルトラマン

出典元:Amazon

おとうさんはウルトラマン (ウルトラマンえほん) (日本語) 単行本 – 1997/4/1みやにし たつや (著)学研

実はウルトラマンは結婚していて、奥さんと男の子がいるというお話です。
いつもかっこよくてみんなのヒーローと思われているウルトラマンも、家では子どもには少し甘くて奥さんに叱られたりする、ちょっと頼りないお父さんです。

でもウルトラマンは、家族の時間をとても大切にしています。
仕事はきっちり3分。残業はしません。
不器用だけど一生懸命。どこか憎めないウルトラマンに思わずほっこりします。

この本は「ウルトラマンえほん」というシリーズになっています。中には『パパはウルトラセブン』という、ウルトラセブンが女の子のパパという設定の絵本も出版されています。
ウルトラマンとは一味違ったこちらの絵本もおすすめです。

みんなのヒーロー・ウルトラマンの違った一面を楽しんでみてください。

② わるものパパのだいだいだーいファン

わるものパパのだいだいだーいファン

出展元:Amazon

わるものパパのだいだいだーいファン (えほんのぼうけん) (日本語) 単行本 – 2018/11/23板橋 雅弘 (著), サトウ マサノリ (イラスト)

『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』に続く、「パパわるシリーズ」の第3弾です。2018年に『パパはわるものチャンピオン』が映画化されたことでも有名ですね。

パパの仕事は、ゴキブリマスクという悪役レスラー。でも「ぼく」は声には出さないけれど、パパを応援しています。
ある日「ぼく」が公園で遊んでいると、ゴキブリマスクの強敵で正義の味方の「ドラゴン・ジョージ」と出会います。そこで聞かされる、昔のパパとは…。

パパはどんな姿をしていてもパパ。どんなにわるものだって大好き。
それはドラゴン・ジョージがキャッチボールに誘ったときに、「ぼく」が言った言葉からも伝わってきます。
きっと子どもなりにいろいろな葛藤があって、それを乗り越えたからこそ自然と出てきた言葉。パパが聞いたらうれしくて泣いてしまうんじゃないかと思うような、すてきなセリフです。

ぜひ読んで確かめてみてください。

③ かわいいおとうさん

かわいいおとうさん

出展元:Amazon

かわいいおとうさん (日本語) 大型本 – 2017/10/18山崎 ナオコーラ (著), ささめや ゆき (イラスト)こぐま社

小説やエッセイでも有名な山崎ナオコーラさんが書いた絵本です。
普通ならお父さんが子どもにかわいいと言いそうですが、この絵本でかわいいと言われるのはお父さん。

子どもがお父さんの顔を触りながら、眼鏡をはずしてみたり鼻にかみついたりいたずらをします。子どもは「かわいいかわいい」と言いながら、ずっとお父さんにくっついたまま。
何をされてもお父さんはまったく怒りません。

実はよほどお父さんの方が、子どものことをいとおしく、かわいいと思っているのでしょう。その気持ちが絵の表情からも読み取れます。
信頼関係が築かれているすてきな親子の姿です。

④ おとうさん ぼくね…

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ