おすすめの新刊絵本&話題の人気絵本ランキングベスト15

目次 目次

⑬SNSや口コミで話題絵本「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」

2009年に出版された絵本ですが、今年、本屋さんで頻繁に目にしました。
「赤ちゃんがとにかく笑う」とSNSでも話題になった絵本です。
しましまのお魚、ぐるぐるの蛇といった感じで「しましま」と「ぐるぐる」を現すイラストが順番に登場します。
赤ちゃんの目に飛び込む鮮やかな色彩と、「しましましま~」という繰り返しのフレーズが赤ちゃんの関心を惹きつけます。
ボードタイプの絵本なので、多少乱暴に扱っても大丈夫なところもうれしい、赤ちゃんのファーストブックとしても人気が高い一冊です。

しましまぐるぐる

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Xamz9m48L._SY498_BO1,204,203,200_.jpg

作&絵: かしわら あきお
出版社: 学研

⑭SNSや口コミで話題絵本『絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち 』

2019年に大ヒットしたキャラクターの一つ「すみっコぐらし」。
2018年11月に出版された『すみっこぐらしそらいろのまいにち』は、絵本のような構成で「ねこ」「とんかつとえびふらいのしっぽ」「とかげ」「ぺんぎん?」「しろくま」の5つのエピソードを描いています。
「え!そうだったんだ」というすみっコキャラたちの秘密を知り、綿密に作られた世界観にほっこりしながらも驚きます。
大人が読んでもグッとくる描写があるので侮れません。128ページというボリュームもうれしい一冊です。
 

絵本すみっコぐらし そらいろのまいにち

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EHUcIW0wL._SY498_BO1,204,203,200_.jpg

作・絵:よこみぞゆり
出版社:主婦と生活社

⑮SNSや口コミで話題の絵本『おこりたくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん)』

ユニコーンのガストンのたてがみは、魔法のたてがみ。何もかもうまくいっているときは虹色になり、幸せの時は黄色、怒っているときは赤に変わります。
たてがみを持ってなくても、気分によって色が変わるという感覚は誰にでもわかりやすいですね。
2019年9月に日本で出版された、フランス発のアンガーマネジメントを紹介する本です。
おこった時、イライラしたときにネガティブな感情を手放し、前向きな気分になれる呼吸セラピーの仕方を教えてくれます。
SNSの反応によると、効果は人それぞれのようですが、「子どもではなく、ママに効いた」という報告もあるので、気になった方は試してみては?
同じシリーズで、「かなしくなったらやってみて!」と「こわくなったらやってみて!」も出版されています。

おこりたくなったらやってみて

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51poMdC%2BZDL._SX497_BO1,204,203,200_.jpg