おすすめの新刊絵本&話題の人気絵本ランキングベスト15

目次 目次

⑨9月発売 『2ひきのかえる』5歳~

黄色いかえると緑のかえるがお互いの体の色をみて「きたない色だ」と言い合い、けんかをはじめます。しかし、冬の風がぴゅーっと吹いてきたので、かえるたちは土の中で冬眠しなければなりません。「ふん、このけんかの続きは春になってからだ!」と捨てゼリフを吐き、冬眠に入る2匹のかえる。
しばらくして、春になり土から出てきたかえるは、春の清々しい空気にふれます。
すると、あんなに怒っていたはずなのに、2匹のかえるは、お互いのことをもう醜いとは思わなくなっているのでした。

「ごんぎつね」、「手袋を買いに」など、自然の中に暮らす動物への愛に満ちた新見南吉ならではの童話を、しまだ・しほさんのかわいらしいイラスト表現した世界観が新鮮です。冬のケンカの描写はあえて暗い色で表現しているので、春になってからの世界が本当に美しくキラキラ輝いて見えてきます。今まで、何度も出版されてきた名作ですが、人間の世界を動物に置き換えて現しているようでもあり、新見南吉の物語のメッセージ性がじわじわと伝わってくる爽快な読後感を感じる一冊になっています。

2ひきのかえる

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5119E1fyYcL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg

作: にいみなんきち
絵: しまだ・しほ
出版社: 理論社

⑩10月発売 『ねことねこ』2歳~

見開きページに描かれた2匹の猫。「このねことねこ、同じところはどこだ」と、よーく見てみると、「あ、目の色が同じ!」。子どもと一緒に、かわいい猫たちの共通点を探し出す遊びができる絵本です。

『ネコズメのよる』(WAVE出版)で、写実的でありながらも猫の特徴を愛らしく表現している技法に注目された町田尚子さんの新作絵本。
今回も、個性的で愛らしい猫たちがたくさん登場します。猫たちの表情も豊かで、猫毛のフサフサ感もバッチリ表現されていて、思わず絵に触れてみてしまうほどリアルです。
同じように見えても、個体によって個性がちがう猫たちをうまく表現していて、猫を愛する気持ちが伝わってくる猫好きさんにはたまらない絵本になっています。

ねことねこ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515Dz8a07SL._SY456_BO1,204,203,200_.jpg

作&絵: 町田尚子
出版社: こぐま社

⑪11月発売 『ノラネコぐんだん カレーライス』4歳~

累計150万部の大ヒットシリーズ『ノラネコぐんだん』の最新刊が出版されました。
今回は、ワンワンちゃんのカレーライス店を覗く8匹のノラネコたち。おいしそうなカレーライスを作ってみたくなり、夜中にお店に忍び込みます。
するとキラリと光る二つの目が現れ、ノラネコたちの作ったシーフードカレーを狙っているのでした。

可愛らしいノラネコたちが大人気の『ノラネコシリーズ』。勝手にお店に忍び込んだノラネコたちが、ワンワンちゃんのお店を壊してしまうといういつものストーリーですが、ちょっと間抜けなノラネコたちが、毎回楽しませてくれます。
今回は、ノラネコたちの「親分」が登場しますよ。そして、絵本を読んだあとは、カレーを食べたくなってしまいます。

ノラネコぐんだんカレーライス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51l%2BTJmY%2BPL._SY498_BO1,204,203,200_.jpg

作&絵: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社

⑫12月発売 『アナと雪の女王2』2歳~

アレンデール王国の女王アナと妹のエルサ。ある夜、エルサは不思議な歌声を聞き、「だれかが私を呼んでいる。」と感じました。
エルサと共にアナ、クリストフ、オラフ、スベンも歌声の正体を突き止める冒険に出かけます。
歌声の元にたどり着いたエルサたち。そこは、むかしお父さんから聞いたことのある魔法の森だったのです。

11月22日に公開されたディズニー映画「アナと雪の女王2」のストーリーブック。
ディズニーゴールド絵本ならではの厚紙絵本で、映画の世界を体感できます。映画の内容をコンパクトにまとめていますが、エルサの魔法の秘密や、結末まで描かれているので、映画を先に見たいという方は注意してください。それだけ絵本としての完成度も高い一冊です。

アナと雪の女王2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51aTVtiovrL._SX356_BO1,204,203,200_.jpg

原作:ウォルト・ディズニー映画『アナと雪の女王2』
作:小宮山 みのり
出版社:講談社

⑬SNSや口コミで話題絵本「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」