紙コップを使って子どもと一緒に作れるおもちゃ|安全なハサミも一緒に紹介

目次 目次

自分で作ることにより一つの達成感を得られる

自分で玩具を作るよりも買った方がいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。確かに、年齢に合わせた玩具を購入すれば子どもは楽しんでくれますし楽しんでくれることがほとんどです。

しかし、自分で玩具を作った、自分でハサミを使って製作をしたという経験は一つの達成感に繋がり、子どもにとって良い影響を与えます。

簡単なものであっても、一つできれば「僕、こんなの作ったんだよ!」とお母さんやお父さんに見せて「凄いね!」と言われることで満足感を得られ「今度は何作ろうかな?」と積極的に挑戦する気持ちが芽生えるのです。

今回、紹介する紙コップを使っての手作り玩具はどこの家庭にでもあるものや簡単に手に入るものを使っていますので、是非参考にして作ってみてください

自作おもちゃ紹介する前に子どもが怪我をしないハサミを紹介

工作をするうえで一番怖いのは「ハサミで手を切らないか」ということ。親御さんがとなりで見ていてもヒヤッとする場面は多々あります。そんなときに役立つのが安全ハサミです。

子どもの力でも十分に切れる設計で、なおかつ安全対策もされている嬉しいハサミです。使い方もパッケージのうしろに書いてありますので、使いながら勉強しましょう!

クツワ STAD はさみ きっちょん

こちらの商品はハサミをはじめて使う子にも安心な設計。樹脂製のカバーが刃先まで覆っているので怪我をする心配もありません。

また、補助スプリングがありますので、小さな力でも簡単に紙などを切ることができるので、力の弱い子どもでも楽しく使うことが可能です。パッケージの裏面には練習方法が載っているので、これからハサミデビューさせようと考えているお母さんやお父さんも安心して使用させることができるハサミとなっています。

画像はピンクですが、緑、黄色、青など様々なカラーがありますので、子どもが好きな色を購入すれば夢中になることは間違いないでしょう。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DNJtc5QhL._AC_SL1500_.jpg

ギザギザ はさみ 6本セット

こちらは普通のハサミと違い、ギザギザや波形に切れるのが特徴のハサミとなっています。ただ切るだけでなく、画用紙や紙コップに何かしらのアクセントをつけたい時におすすめです。

刃先が丸くなっているので、万が一子どもが指を挟んでも怪我をする心配はありません。また、コンパクトなので持ち運びにも最適です。

自作オモチャを作る時は普通のハサミだけでなく、ギザギザハサミなどを使って少し変わったものを作るのも楽しいと思いますよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61keXahGB6L._AC_SX569_.jpg

外でも家でも楽しく遊べる!紙コップトンボ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ