【6歳~】女の子のDIYデビューは「ねじハピ」で決まり!親子でモノづくりを楽しもう【おうち時間】

目次 目次

ねじハピってどんなおもちゃ?


「ねじハピ」は工作やハンドメイドが大好きな女の子のための本格DIYガールズトイ!
本物みたいにぐるぐるまわるドライバーを使って、キュートな小物やアクセサリーをつくっちゃおう♪

ねじやパーツはプラスチックでできているので、怪我をしてしまう心配もなし。パーツ同士を組み合わせるだけで簡単にできあがるので、はじめてのDIYにぴったりなんです!

簡単ステップで手軽に本格DIYを体験!

https://www.people-kk.co.jp/toys/girl-toy/nejihapi_standard.html#unit-12057

ねじハピの使い方はとっても簡単!

まずはベースパーツを組み立てるところからスタート。ベースパーツには板状のパーツやチャームパーツなどさまざまなタイプがあり、作りたい物に合わせて自由に組み合わせることができます。

ベースパーツの組み合わせを考えたら、穴にねじをはめてドライバーをぐるぐる回しましょう!するとパーツ同士がしっかりと固定され、小物やアクセサリーの土台ができあがります。

好きな形に組み立てたら、後はデコパーツを使って可愛くデコっちゃおう!
フェルトのパーツをねじで留めて、シールパーツを貼ったらオリジナルアイテムの完成!

ねじパーツは宝石のようなクリア素材でできているので、使い方次第で作品のキラキラ度をアップさせることもできます。星型のねじパーツを使えばさらに可愛く仕上がりますよ♡

DIYデビューを後押しするしかけが満載!

https://joshinweb.jp/toy/32786/4977489023638.html

ねじハピには子どもが使いやすいような工夫が満載!

たとえば専用のねじハピドライバーにはホールド機構がついており、ねじがしっかり固定されるからグラついたり落ちる心配がありません。
「とめる」と「はずす」もスイッチひとつで切り替えられるので、失敗しちゃった時もすぐにやり直せます。

またベースパーツは、ねじで留める前に「仮組み」することが可能。仮組みとはパーツ同士を固定する前に形が整うか組み立ててみることで、ねじハピではベースパーツの凸凹をはめ合わせるだけで簡単に固定することができます。

パーツ同士がくっついた状態で作業できるから、はじめてでも簡単にねじ留めすることができるんですよ。

アイデア次第でつくれるものは無限大!

https://www.people-kk.co.jp/toys/girl-toy/nejihapi_standard.html#unit-12057

ねじハピは、ネームボードやアクセサリー棚、ステーショナリーケースやミニドレッサーといった実にさまざまなアイテムを作ることができます。ベースパーツとデコパーツの組み合わせ次第で、つくれるものは無限大!

付録の「ねじハピマニアbook」には全30種類のリメイク技が収録されており、2つ以上の箱をつなげたり、持ち手をつけたりすることでDIYの幅がさらに広がります!

別売りのパーツセットでもっと楽しく♪

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ