【東京都内】子鉄と行く!トレインビューおすすめスポット10選|子連れで電車を見よう

目次 目次

電車大好きな子鉄と一緒に行きたいスポット!

子どもが好きなモノを、親も影響されて好きになっちゃうことってありますよね。そのひとつに、電車・鉄道好きがあります。
親子で踏切や線路が見える場所におでかけすることが日課になっているご家庭も多いようです。

東京には、数多くのトレインビュースポットが存在しています。鉄道会社の種類も多いため、スポットは数知れず……。
しかし、子どもが行ける場所なのか、子どもでも電車をちゃんと見られるのかなど、親子連れには気になることも多いはず。

そこで、子どもでもめいっぱい楽しめるトレインビュースポットを厳選してご紹介していきます!写真スポットとしても優秀な場所なので、ぜひたくさん思い出を残してくださいね。

① KITTEガーデン

https://jptower-kitte.jp/kittegarden/

東京駅を出てすぐの商業施設「KITTE」の6階には、屋上庭園の「KITTEガーデン」があります。約1,500㎡もある緑豊かな憩いの場は、東京の景色を楽しめるスポットです。

そんなKITTEガーデンでは、東京駅に乗り入れる新幹線や電車を見ることができます。東海道新幹線のぞみや、東北新幹線のはやぶさなど、子どもが大喜びする新幹線ばかり。

新幹線と同時に山手線や京浜東北線などの在来線も見れちゃう!

トレインビュースポットを満喫した後は、「KITTE」でのショッピングを楽しむのもおすすめ。

ちなみに、「KITTEガーデン」に飲食の持ち込みはできません。お腹が減ったら、「KITTE」のレストランフロアでランチしてもいいかも!

【スポット概要】
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
アクセス:丸ノ内線他「東京駅」地下道直結
訪問可能時間:11:00~23:00(日・祝 11:00~22:00)
※天候により閉鎖の可能性あり

② ダイヤゲート池袋

2019年4月に開業した「ダイヤゲート池袋」は、なんと西武池袋線をまたいで建つビルです。西武グループの最新オフィスビルでもある「ダイヤゲート池袋」では、鉄道会社ならではのスポットとして、子鉄から人気を集めています。

というのも、ダイヤゲート池袋の2階は共有スペースとなっており、誰でも立ち入ることが可能で、絶好のトレインビュースポットだから♪
目の前を走る西武線の電車に、子どもは目をキラキラと輝かせて夢中になることでしょう。

いろんな車両が一堂に……!

さらに、ダイヤゲート池袋で見られるのは西武線だけではありません。池袋駅に乗り入れる山手線や埼京線も見られちゃいます!
タイミングが良ければ、成田エクスプレスも見られるかも!

池袋から歩いて約5分、西武池袋駅からなら歩いてすぐアクセスできますよ。

③ 北とぴあ 展望ロビー

https://www.hokutopia.jp/hall-guide/

東京都北区にある複合施設「北とぴあ」の17階には、周囲の景色を一望できる展望ロビーがあります。

北とぴあはJR王子駅から近いため、展望ロビーから京浜東北線や湘南新宿ラインなどを見ることが可能。

さらには、東北新幹線や上越新幹線も通るため、子どもに人気のはやぶさやこまちが見られることも!

しかも、この展望ロビーは無料で入ることができます。
お財布にも優しいトレインビュースポットなので、見逃せませんよ。

有料にはなりますが、望遠鏡も設置されているので、利用してより電車を近くで感じてもいいかもしれませんね。

【スポット概要】
住所:東京都北区王子1-11-1
アクセス:JR「王子駅」から徒歩2分、東京メトロ南北線 王子駅直結
訪問可能時間:8:30~22:00

④ 東武博物館

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント