【2歳~5歳】知育にも良い!?絵合わせカードおすすめ10選!パズルタイプも紹介

目次 目次

絵合わせカードやパズルが知育に良い理由とは??

絵合わせカードやパズルが知育に良いとされている理由を3つにまとめました。

①思考力が鍛えられる

思考力とは、すなわち”考える力”のこと。絵合わせで遊ぶことで、「どの絵があてはまるかな?どんな言葉になるのかな?」と子どもはたくさん脳を使います。

自分で考えるくせがつくと、考える力に加え、意思決定力も養われます。

②集中力や忍耐力がつく

絵合わせは集中力や忍耐力もつけることができます。たくさんのカードやパズルの中から、ぴったり合った1枚を見つけるには集中力がいりますよね。

また、根気よく探すには忍耐力も必要です。遊ぶことでこれらの力を身につけることができます。

③達成感を感じることができる

絵がぴったり合った瞬間、子どもはよろこびと共に達成感を感じることができます。
達成感を感じることで、物事を最後までやりとげる習慣がついてくるのです。

”頑張ればできる”といった感覚は小さい頃からたくさん感じてほしいですよね。

絵合わせカードおすすめ10選

絵を合わせるだけでなく、神経衰弱ができたり、カードに描いてある数を競ったりと、楽しみ方も豊富な物を選びました。

それでは、2歳~5歳向けの絵合わせカードおすすめ10選を紹介します!

①ことばであそぼう もじあわせカード

ことばであそぼう もじあわせカード

出典元:楽天

2枚合わせると、ひとつのことばになるカードです。絵を完成させると同時に、物の名前を覚えることができます。

遊びかたは全部で4種類あり、絵合わせの他に、もじ合わせ神経衰弱や、カードの隅にある☆マークを使って、星の数を競うゲームもできます。
1つのカードで様々な遊びができる楽しいカードです。

②国旗カード

国旗カード

出典元:楽天

2枚を組み合わせて、国旗と国名を完成させて遊ぶカードです。
裏面にはその国のあいさつと首都、特産物と名所がのっていて、その数なんと28ヵ国!

また、世界地図もついているので、国の場所まで知ることができますよ。
親子で楽しく学びたい方におすすめです。

③反対ことばカード

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!