ドイツで大人気「オストハイマー(Ostheimer)」のおすすめおもちゃ8選|すべて手作りが魅力

目次 目次

ドイツ発のおもちゃブランド!オストハイマーとは?

https://www.ostheimer.de/fileadmin/_processed_/csm_Auf-der-Alm-Szene-Ausschnitt_2715356dfa.jpg

オストハイマーと聞いても、いまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

オストハイマーのおすすめおもちゃを紹介する前に、オストハイマーの歴史や魅力についてお伝えしたいと思います。

50年以上の歴史があるオストハイマーのおもちゃ

ドイツ南部で生まれたおもちゃメーカー、オストハイマーは、1965年頃から木の人形やおもちゃを作り続けてきました。

オストハイマーのおもちゃは、どれも形がシンプルなのが特徴です。子どもの創造力が最大限に引き出されるように、あえて素朴な作りにしているんだとか。

1歳から2歳の子どもは、いろんなことに興味をもち始めますし、さまざまなことを吸収する大事な時期です。オストハイマーは、子どもの創造力やもともともつ能力を生かせるように、という願いを込めておもちゃ作りを続けているのでした。

子どもの創造力を育むオストハイマーの魅力とは

オストハイマーの最大の魅力、それは職人が1つ1つ丁寧に手作りしているということ!

また、おもちゃの素材にもこだわっていて、ドイツで採れた樹齢50年から120年の楓や楡(ニレ)の原木が使われています。
この原木を使った型取りから、着色・仕上げまで、すべての工程が職人の手によって丁寧に行われているのです。

オストハイマーのおもちゃは、丁寧に手作りしているからこそ、温もりや優しさを感じられます。

その作りに魅了されているファンも多く、子どものおもちゃとしてはもちろんのこと、インテリアとして飾る方もいるそうです。

そして注目したいのが、オストハイマーのおもちゃに使用されている塗料についてです。オストハイマーは、身体に無害の水性塗料を使っているので、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。

1歳弱の赤ちゃんでしたら、まだまだものを口に入れることもありますし、毎日手にとって触るおもちゃの素材は気になるところ。
素材にこだわるパパやママにはピッタリのおもちゃです。

それでは、オストハイマーのおすすめおもちゃを見ていきましょう!

色使いが素敵で全色集めたくなる《天使》

Ostheimer オストハイマー 木製 天使のオーナメント

出典元:楽天市場

オストハイマーの木のおもちゃの中でも人気の高い《天使》。

カラーは、ホワイト・ピンク・ブルー・パープル・イエローの5種類です。1種類だけじゃなくいろんな色の天使を集めたら、人形遊びが一段と楽しくなりそう!

パーツを好きなように組み合わせることもok!《汽車》

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!