ディズニーの木製積木「KIDEA」が人気急上昇中!ほっこり可愛いだけじゃないその魅力をご紹介

目次 目次

KIDEAってなに?

KIDEAはバンダイと東京学芸大学とのコラボレーションで生まれました。「子どもの想像力」を引き出すということをコンセプトに作られているので遊び方は無限大。

そんなKIDEAには他にどんな魅力があるでしょうか?

KIDEAこだわりポイント

大きく6つのこだわりポイントがありますが、その中でも特に注目したいのは2つです。

1つ目は「15㎜の厚み」です。子どもの小さな手に持ちやすい厚みで設計されているので子どもが触りたくなること間違いなしです。

2つ目はディズニーのキャラクターをモチーフとしているかわいらしい商品ということです。ディズニーのキャラクターが積木として目の前にあることでごっこ遊びでの想像力が膨らみますよね!

どんな遊び方があるの?

KIDEAは対象年齢が1.5歳からと3歳からのおもちゃに分けられることができます。

1.5歳からのおもちゃは簡単なごっこ遊びや指先を動かす積木遊び、そして3歳からのおもちゃは親や友達と一緒に本格的なごっこ遊びを楽しむことができます。

ラプンツェルもトイストーリーも!遊び方別KIDEAをご紹介

「うちの子はどうやってKIDEAで遊ぶかしら?」とお考え中のお母さん。4つほど楽しい遊び方を紹介しますので参考にしてみてください。

ちょこっとコレクションしたい!

Disney|KIDEA<ミッキーマウス>

出典元:バンダイ

「初めからたくさん買うのはちょっと…」、「もう既に積木はある…」そんな方におすすめなのがちょこっと買いです。KIDEAは1体からばら売りされています。

一体700円ちょっとなので、お手軽に買うことができます。手持ちの積木やドールハウスとコラボして遊ぶのも楽しいはずですよ。

積み木遊びでディズニー世界を再現したい!

Disney|KIDEA&BLOCK<シンデレラ>

出典元:バンダイ

KIDEA&BLOCKはキャラクターとブロックがセットになっている商品です。例えばシンデレラですと、シンデレラと王子様がそれぞれ一体ずつとカボチャの馬車、そしてお城を作れるブロックがセットになっています。

ラプンツェルなら塔を作れるブロック、白雪姫なら7人の小人など、ディズニーのストーリーの世界観を再現できます。
あまりの可愛さについ大人も欲しくなってしまいそうです。

コロコロにグラグラ!動きのある遊びを楽しみたい

BALANCE GAME<くまのプーさんとなかまたち>【disney_y】

出典元:バンダイ

グラグラする土台にキャラクターが倒れないように乗せていくバランスゲームや手でコロコロと転がす車のおもちゃがあります。

どちらも飽きずに長く遊んでくれそうなおもちゃです。特にバランスゲームの方は家族みんなで夢中になれそうですね。

電車ごっこをやりたい!

Disney KIDEA TRAIN<マイク>

出典元:バンダイ

男の子が大好きな電車のおもちゃもKIDEAにあります。電車の上にキャラクターが乗せられるので電車セットに追加でキャラクターを買えば、世界観が更に広がりますね。

レールと電車だけでなく、キャラクターやブロックもセットなので、シンプルに積木としても遊ぶこともできます。

ギフトにも最適

KIDEAはお友達や親戚の出産祝いを探している方にもおすすめです。子どもが生まれるとディズニーにはしばらく行けません。「ディズニーの世界をおうちで赤ちゃんと一緒に楽しんでね」とプレゼントしてもらったら嬉しくてたまらないですよね。

オルゴールメリーで赤ちゃんもママもにっこり

Disney | KIDEA BABY <オルゴールメリー>

出典元:バンダイ

積木やブロックだけでなくメリーもあるんです。
ゆらゆらと赤ちゃんの上で揺れるKIDEAのメリーは、見ているお母さんにもきっと癒しや喜びを与えてくれるはずです。

楽しいだけじゃない!可愛さ抜群のボックスおもちゃ

Disney|KIDEA BUSY BOX<ミッキー&フレンズ>

出典元:バンダイ

KIDEAのボックスおもちゃは歯車遊びや型はめ遊びなどを楽しむことができます。

ミッキーとチップとデールがついてくるのでかくれんぼ遊びやおうち遊びなど、ごっこ遊びまでできる優れものです。

売り切れ続出!限定商品もあるんです

ただでさえ品薄のKIDEAですが、限定商品や数量限定になるとあっという間に売り切れということもあります。
商品情報を早めにチェックして、機会を逃さないようにしましょう。

どんな商品が限定なの?

トイストーリー4のセットは限定ボックス入りがあったり、こいのぼりセットは数量限定だったりします。

新作映画の公開や季節に合わせてで販売されることが多いようなのでぜひ見逃さないようにチェックしてみてください。

ママ用でもとってもかわいい

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!