プラスチックねんど「おゆまる」は発想次第で可能性は無限大!親子で物づくりの楽しさを気軽に学んでみよう

目次 目次

1988年から今でも大人気のプラスチックねんど

おゆまる

出典元:Amazon

実は「おゆまる」は1988年と昔からある商品で、またブームが再燃しているんです。ヒノデワシ株式会社が製造していて、あの「まとまるくん」「ねりけしくん」といった消しゴムの商品も作っている会社さんです。

「おゆまる」はプラスチックねんどと呼ばれるもので、80度以上のお湯につけると柔らかくなり、冷えると固まるというのを何度でも繰り返すことができるという特徴を持ちます。お子さんが作ってみて失敗してをやり直せるのが気軽に遊べるポイントですね。

この特徴を活かして、みんなで思い思いのお気に入りの作品を作ってみましょう!

基本の遊び方をご紹介

公式カタログから基本の遊び方を見てみましょう!
1.熱いお湯(80℃以上)に「おゆまる」を入れて3分待ちます。
2.柔らかくなった「おゆまる」を割り箸で取り出し、タオルで水をよく拭き取ります。
3.「おゆまる」が柔らかいうちに好きな形を作ります。
4.好きな形を作ったら、冷水に入れて冷やすとはやく固まります。
出来上がりです。

とても簡単ですよね。好きな形を失敗してしまった!と思っても大丈夫です。1から同じようにやり直せば、また自由に形を変えることができます。
なお、小さいお子さんはお湯につけるところや取り出す時に火傷しやすいので注意しましょう。

「おるまる」でスーパーボールを作ってみよう

まずは「おゆまる」入門編です。とっても簡単なスーパーボールを作って、扱いに慣れてみよう。
作り方
1.熱いお湯(80℃以上)に「おゆまる」を入れて3分待ちます。
2.柔らかくなった「おゆまる」を割り箸で取り出し、タオルで水をよく拭き取ります。
ここまでは基本の遊び方と一緒です。
3.「おゆまる」をテーブルの上でコロコロと丸くなるようになるように転がせて、スーバーボールの形にします。
4.冷えて固まれば完成!

お子さんが簡単に作れて、出来上がったスーパーボールではしゃぎながら遊ぶ姿が目に浮かびますね。

「おゆまる」でアクセサリーを作ってみよう

イヤリングのパーツなどを、「おゆまる」が柔らかいうちに簡単に取り付けることができます。オリジナルのアクセサリーをお子さんと一緒に作ってみましょう。
シリコンでできた型のシリコンモールドなどを使って「おゆまる」を成形すれば、綺麗に宝石の形なども作れます。
お子さんとママでお揃いのアクセサリーを作って身に付けてみるのもいいですね。

ビーズなどのパーツを埋め込んでも可愛くなる

柔らかくなった「おゆまる」にビーズを混ぜてみましょう。中でキラキラと輝くビーズがアクセントになります。

色々なビーズを楽しく選んで出来上がったとき、どんな見た目になるだろうと想像しながら作っていくのは、お子さんの創造力を成長させてくれそうです。

型取りをすれば、複雑な形も作れちゃう

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ