子どものおうち時間におすすめの塗り絵7選|キャラクター物から仕掛けつき知育商品、無料サイトまでご紹介

目次 目次

塗り絵はどんなものがあるの?

お絵かきをする3歳児

塗り絵は1種類ではなく、実は種類が豊富。4種類あるので、まずはカテゴリーを知っておくと、イメージしているものが探しやすくなります。
早速それぞれの塗り絵の種類についてご紹介します。

キャラクター塗り絵

アニメなどのキャラクターや小物を塗る、スタンダードな塗り絵です。
髪や目の色などが決まっているので、色使いに悩まなくて良いですし、あえて色を変えてイメチェンさせても楽しいですよ。
お子さんの好きなキャラクターだと夢中で塗ってくれます。

知育塗り絵

ルールに従って塗るタイプの塗り絵です。
クイズ形式で塗る箇所や色を指定していたり、文字を書くうえで重要な「運筆」を鍛える塗り方を指定していたりと、遊びながら学べる工夫がたくさん。
「お勉強をしよう」という仰々しさがないので、子どもも素直に取り組んでくれますよ。

マンダラ塗り絵

大人の塗り絵としても人気の、仏教のシンボル「マンダラ模様」に色を塗るタイプ。
マンダラは左右対称で、円の中に花や動物など細やかなシンボルが詰まっています。
色を塗る箇所や順番、シンボルの数を数えて法則を見出していくなど、考えることがたくさんあり、数学的な思考や色彩感覚が身につきます。

さらに、ステンドグラスのような美しい作品が仕上がるので、芸術の楽しさを感じられます。

仕掛け塗り絵

はさみやのり、シールなどの道具を使う、工作の要素を含んだ塗り絵。
組み立てたり飾ったりと、おもちゃのように遊べるので、塗り絵に飽きやすいお子さんにおすすめです。

おすすめ塗り絵7選!キャラクター物から知育塗り絵まで

それではおすすめの商品を7つご紹介します。

「ステップアップ!ぬりえ それいけ!アンパンマン」はシール貼りなど塗り絵以外の要素もある

知育ぬりえ ステップアップ!ぬりえ それいけ!アンパンマン

出典元:Amazon

塗り絵がはじめてのお子さんにおすすめ。
ドキンちゃんをシールでおしゃれに飾ったり、アンパンマンの塗り絵をはさみで切ってパズルにしたりと、遊びの要素がつまった楽しい商品です。

「ドラえもん あそべてまなべる ぬりえ」は塗り絵をしながら文字が書ける

ドラえもん あそべてまなべる ぬりえ どうぶつ・ひらがな

出典元:Amazon

動物とひらがなを組み合わせた、ドラえもんの知育塗り絵。
ひらがなの「ん」のくねくねしたところをライオンのひげにしているなど、ひらがなの一部をバラして動物の体に組み合わせているので、色を塗りながら運筆の練習ができます。

また、「たこのスミを自由に塗ろう」など、楽しい遊びも取り入れているので、良い息抜きにもなりますよ。

「わたしだけのはらぺこあおむし」で自分だけの絵本を作ろう

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント