【関東】恐竜に会える博物館 5選|動くティラノサウルスも!【おでかけ】

目次 目次

恐竜の博物館に行く前に!チェックしたいポイント

展示方法

子どもが喜ぶのはやはり、スケールの大きな骨格標本。できるだけ迫力ある展示方法をしている博物館がおすすめです。

恐竜の種類

一番人気はティラノサウルスですが、子どもによっては首長竜や翼竜が好き、ということもあるかもしれません。

どんな恐竜が見られるのか調べておくと「子どもの好きな恐竜がいない!」と慌てずにすみます。

イベントや体験教室は予約が必要?

恐竜に関するイベントや体験教室を行っている博物館は少なくありませんが、事前予約が必要なことがほとんど。できるだけ前もって予約しておきましょう。

①国立科学博物館(東京都) 

https://www.facebook.com/NationalMuseumofNatureandScience/photos/a.1567011950178591/2607085052837937/?type=3&theater

東京・上野にある日本唯一の国立総合科学博物館。1877年に建てられた、日本で最も古い博物館の一つです。

自然科学に関するさまざまな展示が見られますが、恐竜が見たいならまずは日本館3F北翼の「日本列島の生い立ち」コーナーへ。ドラえもんの映画「のび太の恐竜」にも登場した「フタバスズキリュウ」の復元化石が展示されています。

このほか日本で初めて発掘された化石「モシリュウ」の一部やウミユリ、アンモナイトなどがたくさん。日本列島誕生前の世界を垣間見ることができます。

また地球全体にスポットを当てた「地球館地下1F」には、子どもの大好きな「ティラノサウルス」の復元化石が!このほかにもさまざまな恐竜があり、恐竜好きの心をくすぐります。

※入館制限がある場合があります。お出かけ前の予約や、公式サイトの確認をおすすめします。

【所在地】東京都台東区上野公園7-20
【営業時間】通常9:00~17:00 金・土曜日9:00~20:00 (入館は閉館時間の30分前まで)
※当面の間、夜間開館(金・土曜日17:00~20:00)は休止
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/1)
※特別展開催中は休館日が変更になる可能性あり
【料金】一般・大学生:630円 高校生以下:無料

②ミュージアムパーク 茨城県自然博物館(茨城県)

https://www.facebook.com/IbarakiNatureMuseum/photos/a.746916372175934/746916375509267/?type=3&theater

生命の誕生から現在までを分かりやすく学べる博物館。自然史資料が豊富にそろう本館と、広大な野外施設があります。

エントランスをくぐると、世界最大級のマンモスのがお出迎え!その迫力には子どものテンションも上がるに違いありません。

恐竜関連がお目当てなら、まずは第2展示室「地球の生いたち」へ行きましょう。ティラノサウルスとトリケラトプスのロボットが動き、リアルな白亜紀の様子を見せてくれますよ。

2頭が対面し恫喝し合う姿は迫力満点。泣き出してしまう子どももいるほどです。

https://www.facebook.com/IbarakiNatureMuseum/photos/a.746916372175934/746917398842498/?type=3&theater

また、毎月第1・第3土曜日には小学3年生以上を対象にした「化石クリーニング」イベントも開催。本物の化石を発掘してみたい子どもはぜひチャレンジしてみましょう。
参加するには前日までに電話予約が必要です。

※2/27(土)から土日祝日及び特定の日の入館には入館事前予約制となります。

【所在地】茨城県坂東市大崎700
【営業時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【料金】
◎通常期
大人:540円 満70歳以上:270円 高校・大学生:340円 小・中学生:100円
◎企画展開催期
大人:750円 満70歳以上:370円 高校・大学生:460円 小・中学生:150円

③神奈川県立 生命の星・地球博物館(神奈川県)

https://ja-jp.facebook.com/XianLiShengMingnoXingdeQiuBoWuGuanYounoHui/photos/a.454400067917017/1644853412205004/?type=3&theater

46億年に渡る地球の歴史を、時間を追って展示している博物館。巨大な恐竜から小さな昆虫まで、およそ1万点もの展示資料がそろっています。

恐竜好きなら、エントランスで最初の1枚を撮るのがおすすめ。「チンタオサウルス」の全身骨格はなんともいえない迫力です!

http://nh.kanagawa-museum.jp/information/highlight-guide/index.html

このほか1階にある「生命を考える」コーナーでは「エドモントサウルス」はじめさまざまな化石が見られます。
館内は薄暗く、雰囲気に圧倒される子どももいるかもしれません。

【所在地】神奈川県小田原市入生田499
【営業時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)
【休館日】月曜日(祝日、振替休日にあたる場合は翌日)、年末年始、館内整備日、国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
【料金】20歳~64歳(学生除く):520円 15歳~19歳・学生:300円
高校生・65歳以上:100円 中学生以下:無料

④群馬県立自然史博物館(群馬県)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント