【首都圏】水族館で家族と夏休みを満喫しよう!名物のお魚や注目のショーを大紹介

目次 目次

※コロナウイルス感染症の影響により、開館日等の変更がある可能性があるので、最新情報は各施設の公式サイトをご覧ください。

「サンシャイン水族館」で都会の天空のオアシスを楽しもう

サンシャイン水族館

出典元:サンシャインシティ

JR池袋駅から徒歩8分の場所にある複合商業施設の「サンシャインシティ ワールドインポートマートビル」の屋上にある水族館です。

ビルの屋上に位置しており、場所の特徴を生かした「天空のオアシス」がコンセプト。他の水族館では味わえない感動を体験できる工夫がされています。

それぞれのエリアで生き物の見せ方にこだわっており、「マリンガーデン 天空の旅」、「水辺の旅」、「大海の旅」と生息している場所によって分かれています。

特にオススメなのは、「マリンガーデン 天空の旅」の「天空のペンギン」です。幅約12mもの大きな水槽は、頭の上にもペンギンが泳ぐオーバーハングした形になっています。

ケープペンギンが、水の中を泳いでいるのに空を飛んでいるかのような不思議な感覚を体験できます。

「すみだ水族館」は生物への理解が深まる仕組みがたくさん

すみだ水族館

出典元:すみだ水族館

東京スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐの東京スカイツリータウン・ソラマチ内にある水族館です。

観覧エリアは、5階と6階に分かれていて、とくに見ごたえがあるのが5階。「東京大水槽」という伊豆諸島・小笠原諸島などの島々をテーマに約50種類450匹程が泳ぐ大水槽があります。

さらに、約20品種の金魚が展示されている、2016年にオープンした日本最大の金魚展示エリア「江戸リウム」もあります。

ほかにも、「アクアラボ」という飼育施設を見学できるスペースもあり、見ているだけではわからない生物の特徴なども知ることができます。

お子さんにとって過ごしやすい設計で、ベビーカーでの入場OKで館内に飲食物の持込OKとなっています。ぜひ親子で夏休みを満喫する1つのイベントにしてみてください。

「マクセル アクアパーク品川」で最先端の水族館を体験しよう

アクアパーク品川

出典元:マクセル アクアパーク品川

JR品川駅から徒歩2分のところにある水族館です。生物の展示だけでなく、ショーやメリーゴーランドなどのアトラクションも楽しめます。

特にオススメの見所は、「ザ スタジアム」でのダイナミックなドルフィンパフォーマンスです。360度どこからでも楽しめる円形のプールで、イルカたちが幻想的なパフォーマンスを魅せてくれます。
季節や昼夜でプログラムが変わるので、何回見ても楽しめます!

「しながわ水族館」はリーズナブルな価格でもたっぷり楽しめる

しながわ水族館

出典元:しながわ水族館

京浜急行「大森海岸駅」から徒歩8分の場所にある水族館です。入館料金が大人1,350円と他の施設に比べてとてもリーズナブルなのに、たくさん楽しめるボリュームのある水族館で非常に人気があります。

珍しい魚たちも多く展示されており、枯れ葉のように見える「リーフフィッシュ」、電気を蓄えている「デンキウナギ」、逆立ちした姿勢で泳ぐ「ヘコアユ」などを見ることができます。

外部リンク
「東京都葛西臨海水族園」で潮の香りを感じよう

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ